ぽち公の掲示板


警告
WARNING!! FOR ADULT ONLY.


本サイトは未成年に有害なコンテンツを含んでいます。
18歳未満の方は、御遠慮ください。

投稿欄へ業者等のPR外部リンク等が記載される場合がありますが、当サイトとは一切関係がありません。
発見し次第削除させて頂きますが、怪しいサイトへの接続には十分にご注意下さい。
また投稿時にメールアドレスを入力する際は、 フリーメールアドレスなどを利用することをお勧めします。

『管理人判断にて 削除orアクセス禁止 の事項』
個人情報の掲載、日本の法律・条例に反する書き込み、暴言や荒らし行為

投稿内容に関しては投稿者が責任を負うものとし、投稿する方は、それを了承したとみなします。

※本文が英数字のみだと書き込みができないようです。
一文字でも大丈夫ですので本文に日本語を入力してから書き込んでください。



2816072

やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/24 (Sat) 00:06:42

アマチュア野球選手のスレです。新入部員または新規チーム募集!

吉瀬替高校
海防学院高校
西陽館学園中等部
県立鍬形高校
天明大学付属高校
藤関学園高校
一閃館高校
豊倉北高校
ベネディクト高校
GL学園
清寧大学付属高校
電光学園高校

報羅大学
東浦大学
吉慶大学
天明大学
黒林大学
清寧大学

吉瀬ジャイアンツ
和町野球クラブ
吉東タイガース

海山重工業野球部

wiki:http://kisekaelbbl.wiki.fc2.com/
前スレ:http://pochikou.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12153461
チャットルーム:http://chat.kanichat.com/chat?roomid=kskebbthread

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/24 (Sat) 22:51:16

吉瀬替高校クリーンナップ

パワーヒッターが3人も続けて並ぶ姿はまさに圧巻、脅威!

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/24 (Sat) 23:14:34

報羅大のクリーンナップ

どちらかというと機動力が活きるメンツが多い報羅大でした

Re: やきゅう!第23回戦 - Piface

2017/06/24 (Sat) 23:39:04

スンダゴード「制服が慣れなかったけど、今何とか慣れた…」

トルンクビスト「まぁ日本じゃこうなるわ」

ホーメバック「帰宅の時結構怪し顔に見られたけどW」

笹本(北欧人か…)

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/25 (Sun) 23:37:45

スカウト「最近のあなたのスイングを見ていると、うちのプロたちとも並べるほどですよ! 高校球児なら、プロに興味がないわけじゃないでしょう?」

笠原「申し訳ないですけど、私は家業を継がないといけないので、プロには行けません…」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/25 (Sun) 23:44:33

笠原「『あれ』は、笠原家代々がやらないといけないことだ…。私がやらないと、代わりに小孝がやらないといけないことになる……。私はあいつにそんなことをさせたくはない…。だから私がプロに行くわけにはいかないんだ…」


※笠原家にも何やら深い事情があるようです…。

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/26 (Mon) 22:13:27

佐薙「で、どこの大学に行くかそろそろ進路希望調査を出さないといけないけど、どうしたの?」

真佑「うーん…。とりあえず報羅と北吉瀬くらいかな。佐薙はどうする?」

佐薙「北吉瀬ってのがよくわからないけど、私も報羅は受験してみようかな…」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/27 (Tue) 23:25:20

笠原「―――というわけで、家の都合で私はプロには行けないし、大学に行くつもりもないんだ」

佐薙「ほぇ~、笠原さん家って大変なんだねぇ~」

真佑「というか、小道ちゃんはそれ全部1人でやるつもりなの…?」

笠原「……小孝には、出来る限り危険な目にあわせたくない…。それにあいつには『笠原家のしきたり』以上に大切な物を持ってるんだ」


小孝「……!!」

笠原さんの家の秘密はこちらのスレで!
戦う少女スレ 第3戦:http://pochikou.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=11176372

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/27 (Tue) 23:35:13

小孝「……なんでそんな大切なこと黙ってたんだよ…(怒」

小道「あ、え、いや、黙ってたわけではn」

小孝「私がっ!!姉貴の可能性を潰してまで自由に生きれたって、喜ぶと思ってんのかっ!!全部姉貴の犠牲の上なんてそんなの私は嫌だっ!!!」

小道「いやいや、落ち着けっt」

小孝「大体、姉貴みたいに野球の才能に溢れた女なんてそんなにいないんだから、プロになればいいのよ!姉貴だって野球大好きなんだろ!」

小道「いや、私は確かに野球が好きだが―――お前もしかして、気づいていないのか?」

小孝「気づくって何をだよ!!」

小道「…えぇ~…」

Re: やきゅう!第23回戦 - Piface

2017/06/27 (Tue) 23:36:40

ネルソン「終わったら報羅に行こうかと」

高島「いいよ!」

Re: やきゅう!第23回戦 - Piface

2017/06/27 (Tue) 23:44:11

美知子「今日ゲストがあります。私が通う教会の司祭ネルソンさまです。」

ネルソン「ちょっと野球に興味があったので練習を見に来たいと思います。よろしくお願いします。」

神崎(ネルソン…この見た目は?)

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/27 (Tue) 23:45:36

小道「いやお前…潜在能力なら正直私をはるかに上回る力があると思ってるんだが…」

小孝「…は?」

小道「今までお前に課してきたトレーニングだって、正直私だってこなすのも一苦労なのに、いつの間にかお前は当たり前のようにこなしてたな…」

小孝「え…えぇえええええええ!!!?」


小道「だからこそ、お前には野球をやってもらいたいんだが」

Re: やきゅう!第23回戦 - Piface

2017/06/28 (Wed) 20:53:11

佐藤「よ〜し!感じは良かった」

ネルソン「あんたのバッティングはうまいね。」

佐藤「いえいえ、まだまだだけどなぁ」

佐藤(なぜかネルソンさんの表情が野球選手っぽくなってるけど、気のせいかな?)

Re: やきゅう!第23回戦 - Piface

2017/06/28 (Wed) 22:14:34

後藤「なんで球が全く当たらないの」

佐藤(ネルソンさんを気にして緊張し過ぎるのよ…)

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/28 (Wed) 22:24:55

小道「正直私よりもお前の方が伸びしろは大きい。もしかしたら、かの先輩たちよりもはるかに強くなれるかもしれん。だからこそお前にはその可能性を潰さないでほしいんだ。

これは私からのお願いだ。頼む。私たち姉妹の力を、お前の野球全てで示してくれ…!!」



小孝「そんなこと言われたら…!断れきれないじゃん!!」


笠原小孝、ついに自身に眠る「フィジカル」を自覚。

ここからの急成長に期待です。

Re: やきゅう!第23回戦 - Piface

2017/06/28 (Wed) 23:32:30

美純「いつも同じだったな」

ネルソン(美知子が言った通り、全く打てないか。技術がちょっとあるけど、まずはメンタル面から変えないと)

Re: やきゅう!第23回戦 - tngr

2017/06/29 (Thu) 09:35:13

バントの練習中

金塚「意外と難しいですね…」
大崎「初めからうまい人なんていないよ。」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/29 (Thu) 22:42:44

吉瀬替高校の夏大会のオーダーを発表!

来月に始まる大会には、このオーダーで挑みます。

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/29 (Thu) 23:05:12

笠原「それでは、来月にある大会の前に練習試合をしておくぞ」

笠原「相手は、うちのOGも多い吉瀬ジャイアンツ。私たちは胸を借りるつもりで試合をするぞ…!」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/29 (Thu) 23:31:01

神「あら?優、いったいどうしたの?」

工藤「詠香さん、私も一応このチームの正捕手なんですし、試合を応援しにきたんですよ…!しかもうちに新しいキャッチャーが入ってきたんでしょう?どんな子か気になって、いてもたってもいられず…」

神「はぁ~分かったわ。ただし、その怪我をした右腕に響くようならすぐに帰るのよ?」

工藤「わかりましたよ~」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/30 (Fri) 22:30:26

先攻は吉瀬替高校。

1番桜井は、フルカウントから粘ってレフト前ヒット。そして軽く盗塁を決めて無死二塁。

2番火野は、セオリーであるバントではなく、ライト前へ引っ張ってヒット。無死一三塁。

3番南は、狐塚のフォークによって三振に喫するも、続くは4番笠原。


「さて、今年は絶対に甲子園に行く…!その覚悟で練習をしてきた…!」


笠原に投じられた1球は、見事にライトスタンドへ運ばれた。

その後は古河、二葉を打ち取りスリーアウト。

しかし初回の3失点はジャイアンツに大きくのしかかる。

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/06/30 (Fri) 22:42:44

後攻の吉瀬ジャイアンツは、1番神が三振に倒れるとその後も力なく鳥山、嵯峨野と打ち取られ、吉瀬替へと最高のアシストをしてしまう…。


今年期待の背番号「1」を背負う彼女は、立ち上がりも順調である。

Re: やきゅう!第23回戦 - Piface

2017/06/30 (Fri) 22:48:44

神崎「はぁ?マイナー契約?」

美知子「ネルソンさんと琴美姉のおかけで、夏休みにマイナーのチームと一緒に移動することになったわ」

神崎「大学中退するでマイナー挑戦することになると思ったの」

美知子「私はそこまでの強さがないけど。とにかく、このチャンスを掴んで左打席を完成したいわ」

中間報告 - PPD

2017/06/30 (Fri) 23:04:56

【吉瀬替高校】
     一  二  三   四
桜井   左安    四球  中安
火野   右安    左安  一ゴ
南    三振    中安① 右安①
笠原小道 本③    中二① 三飛
古河   三振    左安
二葉佐  二ゴ    三振
織田      三振 二併
聖跡      捕飛     左安
大崎      一ゴ     三振

【吉瀬ジャイアンツ】
    一  二  三  四
神   三振    中安 
鳥山  二ゴ    一併
嵯峨野 遊ゴ       一ゴ
神室     左飛    三振
鬼崎     中飛    二ゴ
狐塚     三振
江島        右安
羊ヶ丘       三振
高島        三犠

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/01 (Sat) 22:51:12

さて、試合も大詰めとなった後半戦、吉瀬替はここぞとばかりに選手を次々スイッチしていく。

代打には二葉真佑、風見、金塚と連続使用。

守備では外野陣をライト火野、センター笠原小孝、レフト黒江へとスイッチ、空いたサードには月宮を入れた。


最終回までに、桜木→シュマイザー→二葉佐薙のリレーもぴたっとはまり無事勝利を収めました。

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/01 (Sat) 23:29:19

江島「今年はすっごく強いみたいだね♪これは甲子園出場も夢じゃないんじゃない?」

笠原「…どうでしょう。今年も強敵そろいですから。でも、選手たちの起用についてイメージが持てたのは大きいと思います」

江島(翔子ちゃんや渚ちゃんと違って真面目ね)

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/01 (Sat) 23:39:10

反省会

Re: やきゅう!第23回戦 - Piface

2017/07/01 (Sat) 23:52:20

高島「ボロ負け…何も関わっていないとはいえ、これで負けることは…」

神「でも負けても全力でやったらいいじゃない?」

二葉「いえいえ、高島さんはあの肩を見せてくれたのはすごいです。

高島「ダメージコントロールをしないと行けないので自分ができることをできないと」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/02 (Sun) 00:08:56

工藤「…負けたけど全力プレイをしたからいい…?



そんな甘い考えでは草野球の司令塔は務まらん…。あの子に叩き込んでやろうか…」ゴゴゴゴゴ


※全力で江島さんに止められた模様

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/03 (Mon) 23:21:08

輝島「すまんなー、私個人の練習に付き合ってもらって」

??「いえいえ。これくらいなんてことないです」


輝島「コーチだから、体を鈍らせるわけにはいかないんだよ。さすが『元吉瀬替高校のマネージャー』だな!」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/03 (Mon) 23:29:15

上野瑠衣(うえの るい)
 吉瀬替高校のOGで、現役時代は野球部のマネージャー兼選手。
マネージャーとして1年生のころ(天瀬世代3年生)に甲子園へ出場。

その後天瀬世代の引退後は選手不足から選手としての活動をするものの、試合成績は大してよくなく、暗黒時代の象徴のような選手でもある。

51**ca53.1.24.67.15.18.34.0.13.0.60.80_da2.0.0.100_db_dd0.0.34.50.50.50_dh2.30.50.50.0_di2_qa_qb_dc0.1.2.2.1_eh_ea5.48.48.56.0.0_ec6.8.48.48.56.30.57.0_ed15.34.0.1.48.56_ef_eg_r00_fa2.50.50.50.26.65.56_fb_fh_fc0.0017FF.55.0.0017FF.55.50.61.61.50.50.50_fj0.0.0_fd0.0.50.48.56_fe50.61_ff0000000000_fg0.50.56.0.0.1.0.0_fi_pa0.48.0.0.40.50.85.85.0.1_t00_pb_pc_pd_pe_ia_if_ib7.3.3.3.0.1.0.1.11.6.0.11.6.0.2_id3.55.55.6.0.0.1.0.0.0.0.0.0.2_ic_jc_ie4.56.43.0.10.3.3.0.10.3.3.0.0_ja11.59.2.0_jb11.59.2.0_jd14.55.60.55_je14.55.60.55_jf_jg_la_lb_oa_os_ob_oc_od_oe_of_lc_m00_n00_s0015.56.56.35.0.24.90.500.585.2.1.0.24.4.61_og_oh_oo_op_oq_or_om_on_ok_ol_oi_oj

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/04 (Tue) 22:50:17

江島「えぇ!?先輩、投手もしてたんですか?」

上野「た、たまたまよ…。いろんなポジションをたらいまわしにしたあげく、投手がいなくなっちゃったもんだから、一時期投手をしてただけ…」

江島「せ、成績は…?」

上野「うーん、確かこの試合は3回を10失点でコールド負けじゃなかったかなぁ~…」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/05 (Wed) 23:34:13

中学時代の2人

東谷「あれ…?西山さん…?」

西山「んあぁ?あんだよ…」

東谷「もしかして、野球の練習を見てたの?」

西山「……別に」


彼女らの出会い

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/06 (Thu) 23:06:01

次第に力に目覚め?始めた笠原小孝さん


手始めに陸上部に挑戦しに行った。


小孝「おいおーい!陸上部ー!もっと頑張れー!!」

陸上部(『吉瀬の彗星』の異名を持つ、あの先輩ですら勝てないなんて…、あいつ、何者だ…!?)

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/06 (Thu) 23:18:27

小孝に負けじと(なぜか)一緒に陸上部に挑んだ小道

なお瞬発力はそこまでなかった模様…。


陸上部「あ、あの…大丈夫…?」

小道「だ、大丈夫だぞ…」

Re: やきゅう!第23回戦 - Piface

2017/07/06 (Thu) 23:33:14

中倉「最近報羅の対策を練れているけど、なかなかよいものができたよ」
梶原「報羅対策か…ください!」
中倉「もちろん問題ないよ」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/07 (Fri) 23:04:10

笠原「さて、始まるぞー!夏の大会が!私たちはこの日のために頑張ってきた!みんな!行くぞー!!!」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/07 (Fri) 23:14:37

第一回戦はどこにでもある普通の公立校、茂武高校との一戦。

エース大崎が4回までを一塁すら踏ませずに抑えると、対して打撃陣は南、笠原、古河、二葉佐合わせて7本、12打点でコールド勝ち!

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/07 (Fri) 23:37:00

すぐに第二回戦が始まります。


笠原「部費をカットされぬよう、常に気合を入れてくぞ! 試合日は明日だ!」

Re: やきゅう!第23回戦 - cobrac8nu

2017/07/08 (Sat) 16:40:59

きょうは試合の日!
さあ出撃するわよ!

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/09 (Sun) 05:20:32

始まりました。

吉瀬替高校対清寧大学付属高校の夏大会の一戦!

先攻は清寧付属です…!

それではスコアボードをご覧いただきましょう

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/09 (Sun) 20:38:11

1回表、清寧大学付属高校の攻撃だが、大崎の抜群の立ち上がりに阻まれる。

先頭打者大谷はセカンドゴロ。

2番鮎川をファーストゴロ、3番珠もサードフライに抑え、仕上がりの良さを見せつける!


1 大谷 二ゴロ
2 鮎川 一ゴロ
3 珠  三飛

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/09 (Sun) 20:51:52

対する吉瀬替高校の攻撃は、桜井のセンター返しで勢いよく始まった。

火野はサードゴロに倒れてしまうものの、3番南はライト前へ引っ張る。

一死一三塁の絶好のチャンスに主将笠原が打席に入る。

笠原は深呼吸をして打席へ。

その初球、引っ張った打球が見事にライト後方へ貫く…!

初回に1点を先制する!

5番古河は併殺に打ちとりここでイニングを終えるが、木内は悔しい表情を浮かべる。



1 桜井 中安
2 火野 三ゴロ
3 南 右安
4 笠原 右適打①
5 古河 併殺

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/09 (Sun) 22:20:24

2回表(清大附)
4 市毛 三振
5 真野 左飛
6 香野 右飛

2回裏(吉瀬替)
6 二葉佐 中飛
7 織田 三振
8 聖跡 捕飛

3回表(清大附)
7 木内 三ゴロ
8 岡本 投ゴロ
9 夏樹 一飛

3回裏(吉瀬替)
9 大崎 三振
1 桜井 中二打
2 火野 右安


続いてチャンスが回ってきたのは、吉瀬替高校の攻撃である3回裏。

バッターは3番南。一死一三塁という絶好の場面に彼女が打席に入ります。

南「素敵だ…。野球のスリルとはこうでなくては…!」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/09 (Sun) 22:33:24

南は3球目の投球を見事にライト前へはじき返し、タイムリーヒットとする。

これで2点差と湧き上がる吉瀬替だが、続く笠原だが彼女は四球を選び、一死満塁。

この絶大なチャンスに先ほど併殺の古河。

しかし彼女はここで名誉挽回のタイムリーツーベース!

一死二三塁となったところで続くバッターはここぞというときの一打に定評のある二葉佐薙。

なんと彼女を敬遠し、続く織田への勝負に回る。

その作戦は見事命中し、織田は投手ゴロ、聖跡もセンターフライとなり、これ以上の失点を防ぐ形となった。


3回裏(吉瀬替)
9 大崎 三振
1 桜井 中二打
2 火野 右安
3 南 右適安①
4 笠原 四球
5 古河 中二打②
6 二葉佐 敬遠
7 織田 投ゴロ
8 聖跡 中飛

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/09 (Sun) 22:44:26

しかし、ピンチの後にはチャンスありとはよく言ったもので、続く清寧大学付属高校の打線だが、再び1番からの攻撃。

1番の大谷だが、今度はボールをよく読み、四球で出塁する。

2番の鮎川は盗塁からの送りバントを決め、一死三塁につなげる。

そしてここでバッターは、珠へとつながった。

珠はボールを待ち、絶好球が来るのを待つ。

そして、5球目―――――彼女が取った選択は―――――





スクイズだった―――――

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/09 (Sun) 22:56:52

しかし、1人だけ、吉瀬替の中でこの作戦に気づいた女がいた。



火野さんは大谷がダッシュを決めた瞬間、彼女以上のダッシュを試みて、前進守備の体制をとった。

目の前に転がる打球を、キャッチャーへと投げ込み、タッチアウト!

咄嗟のプレイが、吉瀬替の失点を防いだのである。

4番の市毛選手はファーストゴロで打ち取られ、この回を無得点に抑えられてしまった――――


1 大谷 四球
2 鮎川 犠打
3 珠 三ゴロ
4 市毛 一ゴロ

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/09 (Sun) 23:18:10

4回裏(吉瀬替)
9 大崎 三振
1 桜井 右三打
2 火野 三ゴロ
3 南 三振

5回表(清大附)
5 真野 一ゴロ
6 香野 中飛
7 木内 左飛

5回裏(吉瀬替)
4 笠原 左安
5 古河 三振
6 二葉佐 併殺

6回表(清大附)
8 岡本 一ゴロ
9 夏樹→桃井 左安
1 大谷 左飛
2 鮎川 中飛


試合はその後流れるように進み、吉瀬替は代打を出す。

金塚、風見がバットを持つが、両者ともども打ち取られてしまった。

が、二人とも怖気ずにスイングをしたということは笠原には高評価だった。


6回裏(吉瀬替)
7 織田→風見 三振
8 聖跡 三振
9 大崎→金塚 二ゴロ

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/09 (Sun) 23:32:15

そして最終回、吉瀬替は「守護神」二葉佐薙をマウンドへ向かわせる。

一方清寧大学付属高校の打順は主軸から。

しかし、彼女のドラゴンシュートは、一切バットに触れることはなかった。

三者凡退で、吉瀬替高校の勝利に終わった。



試合後の礼で、清寧大学付属の3年生たちはそれぞれかたまって、たくさんの人たちへの感謝の言葉を述べていった――――

7回表(清大附)
3 珠 三振
4 市毛 三振
5 真野 三振

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/10 (Mon) 00:09:32

ベアトリーチェ「フフフ…私の予想通りの展開ね…」


ベアトリーチェ「吉瀬替高校の皆さん、首を洗って待ってるといい。私の『RF:A(ライジングファスト・オルタナティヴ)』は、あなたたちにとって史上最悪の悪夢になるに違いない」


ベアトリーチェ「あなたたちが戦うのは私じゃない。私の前に『あの人』の幻影と戦わないといけないのよ」


ベアトリーチェ「これで私の作戦は完璧。絶対に勝つわ。来週の試合はね…!」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/10 (Mon) 23:37:36

笠原「次の対戦相手が『高橋美佳の再来』なんて言われるピッチャーらしいんだが…」



笠原「高橋さんとはタイプが違う気がするな(体格性格的な意味で」



※ちなみに体格でいうと、高橋さんの方が上だがとある部分の大きさでいうと彼女の方が大きかったりする。どことはあえて言わないが。

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/12 (Wed) 23:16:19

笠原「あと、これまでの吉瀬替高校の夏大会の戦歴を見てみたのだが、どうしてここだけ資料がないんだ…」

※とんでもない矛盾を発見してしまった―――――どうにか補完したいと思いまする…。

矛盾を分かりやすく(?)説明すると…。① - PPD

2017/07/12 (Wed) 23:34:35

浅田「も、もしもし?美佳?」

高橋「おぉ、久しぶりだな翔子。どうしたんだ?」

浅田「あ、あのさ。突然変な事聞くけど、吉瀬替高校の野球部を再建したのって私だよね?」

高橋「…あ? そりゃそうだろ。お前が始めて、夏美や私が入って…」

浅田「だ、だよね!?私だよね!?」

高橋「…突然どうしたんだよ?」

浅田「だってさ。私たち2015年度に卒業したでしょ?」

高橋「…そうだな」

浅田「ってことは、2013年度に入学したんだよね?んで、その年に野球部を作ったんだよね?」

高橋「そうだな……」

Re: やきゅう!第23回戦 - Piface

2017/07/12 (Wed) 23:43:50

黒部「あんたはミス報羅と言っても、ミスっぽくないけど」

美知子「参加させられたし、しょうが無いじゃない。私服としてスカートとか短いスボンとかあまり好まないから」

矛盾を分かりやすく(?)説明すると…。② - PPD

2017/07/12 (Wed) 23:44:53

浅田「で、でもさ!   その年って確か、二葉朱鳥さんの後輩さん』がいた年じゃないの…?」

高橋「…ん?」

浅田「えっと、確かこの前結婚式に来てた、確かひつじ…」

高橋「…羊ヶ丘さんたちか…?」

浅田「そ、そう!その人たち! だってそもそも、二葉さんって私たちよりも3つ上なんだよ…」

高橋「じゃ、じゃあその後輩って言うと…」

浅田「私たちよりも2つ年上になるから…私たちが1年生の時には『在学生』だったんじゃ…」

やきゅう!第0回戦 - PPD

2017/07/13 (Thu) 22:55:17

――――それは5年も前の出来事であった―――――

高橋(1年)「えぇ~。私、ソフトボール部に入ろうと思ってたのに…」

浅田(1年)「ソフトボールも野球も同じだって!私を助けると思って!!」

高橋「いつも宿題見せてやったりしてんじゃん…」

浅田「美佳が入ってくれたら、野球部が3人になるんだよ!だからお願い…!」



羊ヶ丘(3年)「…教えてあげたほうがいいのかしら…。今野球部は『部員同士のいざこざが原因で廃部寸前』だって…」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/13 (Thu) 23:18:22

羊ヶ丘「…どうするの?あの1年生たちに伝える?『私たちが現行の野球部員だよ』って」

嵯峨野「言ってどうするんだよ。今更また野球すんのか?」

紺田「…私たちは本当はやりたいが仕方あるまい…。そうでなきゃ、先輩のしごきに耐え切れなくなって野球を辞めてしまったあいつらが報われん…」

羊ヶ丘「……あの子たちの原因の一端は私たちにもあるしね…」


嵯峨野「1年前のアレがなければな」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/13 (Thu) 23:29:41

――――時はまた現代に戻る―――――

浅田「――ということなんですが、先輩、どういうことなんでしょう?」

二葉「……そうか…。そうだよね。話した方がいいに決まってるよね……」



そうしてここから二葉先輩の『後悔』の話に移る―――――

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/13 (Thu) 23:46:00

あれは二葉朱鳥さんがまだ2年生だったころである。

3年生であった天瀬さんたち「黄金期」の選手たちが卒業してしまい、野球部のキャプテンは2年生ながら二葉朱鳥さんが選ばれた。

彼女は「私があの黄金期に負けないくらいのチームを作るんだ!」と張り切り、ひたすら野球の練習をスパルタで続けた。


二葉「…というわけで!犬飼と鷹山はひたすらランニング!! 羊ヶ丘と八木は守備練習!! 紺田と嵯峨野、あと熊谷は特打するぞ!! 獅々田がバッティングピッチャーしてくれ!! 今日も甲子園を目指して張り切っていくぞ!!!」

全員「はいっ!!」


二葉(私たちは先輩たちに比べると明らかに力不足だ…。練習で補っていかなくちゃ!」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/13 (Thu) 23:57:00

時にはそのはりきりが裏目に出て、無意味なスパルタで他の人を苦しめることもあった。

だが、当時の二葉はそれに対して「付いてこれない弱さが、チームの弱さの原因だ」と、チームメイトを激しく罵ることすらあったという――――

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/14 (Fri) 00:09:32

そんな時だった。

部員の1人、鷹山さんから退部の話をされた。


鷹山「…これは私だけじゃないです。犬飼、熊谷、獅々田もです…。もう、もう先輩の下で野球はできないです…」

二葉「な、なんで…」

鷹山「…私たちじゃ、先輩の理想のプレイはできないんです…。先輩は、天瀬さんみたいな人たちと野球ができるくらいすごい人かもしれないですけど、私たちはそうじゃない…どこにでもいる普通の女子高生なんです…。

先輩は頑張れば、天瀬さんになれるかもしれない。でも、私たちは違う…どう頑張っても、そんな風にはなれないんです…!!

私たちがそれを1番分かってるのに、先輩がなんでそれを分かってくれないんですか…!

頑張ればどうにかなるわけないんですよ!次元が違うんだから…!!


そんな先輩と野球をやるのは、とても息苦しいんです…。頑張らなきゃ頑張らなきゃって。先輩の理想の選手になれるように頑張らなきゃって。私たち、いったい何のために野球をしてるのかわかりませんよ」

二葉「…」

鷹山「だから、先輩と一緒に野球をやるなんて、無理だったんです。


失礼します」



それ以降、彼女たちが野球部に戻ってくることも、新しい野球部員が入ってくることもなく、野球部は活動休止になってしまった。

二葉の心には、 鷹山の言葉が引っかかって残り続けていた…。

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/14 (Fri) 23:27:10

二葉「そのあと、私は卒業して海外のチームで野球をしなおした。

そこで初めて、鷹山の気持ちも味わった。

だから、辞めていった鷹山たちにも、残ってくれた羊ヶ丘たちにも、私は謝らないといけないんだ」


二葉「たぶん羊ヶ丘たちも、鷹山たちに気を使って、自分たちだけ野球をするのは辞めていたんだと思う。

それに受験とかもあっただろうし…。


でも、あなたが野球部を作ってくれてよかった。

あなたがいたから、今私たちも過去を振り返られる。

あなたがいたから、『私たちが野球をしていた』っていう記録として残っていくんだ


ありがとう。浅田翔子」



※吉瀬替高校エピソードZERO完!  的な…

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/15 (Sat) 22:58:40

桜井「…………。」

火野「今はああ、静かですけど……練習にお付き合いするなら
先に目標は立てた方がいいですわよ」
葛葉「も、もうちょい早く言ってくださいよ………」


ホイホイと桜井さんと練習するとこうなるぞ。
みんなも気を付けようネ。
(なお、犠牲者的な意味では手遅れな模様)

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/16 (Sun) 00:13:37

笠原「おいおい、練習って言ったってちゃんと限度は調整しろよー、次の試合に響いたら大変だからな…」

小孝(お前が言うな!!)


笠原「さて、今日行うベネディクト高校のオーダーだぞ。しっかりと気合を入れて試合に挑め!!」

対ベネディクト高校① - PPD

2017/07/16 (Sun) 00:22:43

今回の試合は吉瀬替高校が先攻。

1番桜井からの打順だが、なんということか3者ともストライク先行のカウントに押されるかのように三者凡退。

わずか10球で2三振。


笠原「どうした、お前らしくない凡打だな…」

南(気のせいか…? あの球筋…)

南「……次は打つ」


1 桜井 三振
2 火野 三振
3 南 投ゴロ

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/16 (Sun) 00:51:11

1回裏の攻撃は、フランのヒットから始まる好スタート。

中元の送りバントで3番スカーレットに回る。

スカーレット「なるほど。球筋、変化量、キレ、どれを見てもきれいにまとまっていて、水準は高い。だが、それだからこそ『ここで決める』という球がないな…。狙うならそこだっ!」


スカーレットが狙ったのはまっすぐ。その球は大きく打ちあがり、右中間を抜けてタイムリー。

自分も三塁を陥れるプレーで、一死三塁の適時打を放つ。

続くベアトリーチェはセンターフライに抑えられるものの、タッチアップで帰ってきて失点。

5番の分倍河原をセカンドゴロに抑え、チェンジ。

しかしこの2失点は非常に痛い失点となることを、このときの吉瀬替ナインは知らない―――――


1 フラン 中安
2 中元 犠打
3 スカーレット 中三①
4 ベアトリーチェ 中犠飛①
5 分倍河原 二ゴロ

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/16 (Sun) 01:13:48

続く吉瀬替高校の打線は4番の笠原だったが、笠原はその球筋を見て違和感を覚えていた。

笠原(なぜだ…この球筋……。この球筋は……。ストレートのはずなのに、なぜ浮き上がる……。まるで…これでは…)


その違和感の正体。たとえそうだったとしたら、それはまさに彼女が強力な敵になることを指していた。

なぜならこの球は吉瀬替ナインたちにとって一番見覚えのある球であり、馴染みのある球であり、そして――――憧れ、高嶺の花の球だった――――


笠原(これはやはり…ライジングファスト…!?)

その球はかつてのエース、「高橋美佳」のものと同じ球だった―――――


4 笠原 三振
5 古河 三振
6 二葉佐 三振

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/16 (Sun) 22:29:29

ベアトリーチェの武器「ライジングファスト・オルタナティヴ」の力は絶大だった。


高橋美佳はライジングファストを「決め球」としてだけではなく、ストレートとしても使っていた。

高校時代の彼女の投球の軸は「ライジングファスト」であり、当てられたとしても打ち取ることを主体としたピッチングスタイルだった。


しかしベアトリーチェは違った。彼女にとっての「ライジングファスト」はまさに「変化球」の一種だったのだ。

いくつもの変化球を駆使してカウントを稼ぎ、そして三振に追い込むその投球スタイルの上で、ライジングファストはカウントを稼ぐ球にもなれば、決め球にも、ときには釣り球にもなった。

吉瀬替ナインはその「スタイルチェンジ」された「ライジングファスト」にタイミングを狂わされ、凡打と三振の山を築いていった―――――

無情にもイニングだけが、ただ0を並べて過ぎていく――――


2回裏

6 エプシィ 二ゴロ
7 菅沼 三振
8 諸星 一飛

3回表

7 織田 三振
8 聖跡 一ゴロ
9 大崎 三振

3回裏

9 内野 二ゴロ
1 フラン 四球
2 中元 左飛
3 スカーレット 中飛

4回表

1 桜井 三飛
2 火野 三振
3 南 一ゴロ

4回裏

4 ベアトリーチェ 中安
5 分倍河原 二併
6 エプシィ 中安
7 菅沼 一ゴロ


ビーチェ「ここまでうまくいくとは、私でも驚きよ」

エプシィ「勝率99%です。あと1%を確実に詰めましょう…」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/16 (Sun) 22:48:23

しかし、当然吉瀬替高校もこのまま終わるわけにはいかない。

5回表は前回の打席三振に終わった笠原からの打順。

笠原(突破方法なぞ分かっている。ライジングファスト以外の球を打てばよいのだ。だが…)

ライジングファスト以外の球もはるかに完成度の高いまさに「エースピッチャー」の名に恥じない彼女のピッチングに、ただカットするだけの打撃が精一杯だった。

笠原(くそっ…、前へ…!前へとばさな…あ、っこれはっ…!)

ベアトリーチェ「…残念♪」


ライジングファストで三振にされてしまう。

その後のバッターもなすすべなく打ち取られるが、吉瀬替ナインの1人が、彼女のピッチングをみて違和感を覚えていた――――

「……あれ、もしかして…彼女の投げる球が分かるかもしれない…」


5回表

4 笠原 三振
5 古河 三振
6 二葉佐 投飛

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/16 (Sun) 23:07:08

5回裏

8 諸星 右飛
9 内野 三飛
1 フラン 中飛


6回表から始まる攻撃も非常に淡泊に進んでいき、7番織田と聖跡も三振に倒れたところで、笠原小道に妹である小孝がこんな言葉を投げかけた。


小孝「姉貴。もしかしたら、なんだけど。あのピッチャー、みんなが苦しんでる『ライジングファスト』のときだけフォームが違うっぽいんだけど…」

小道「…!? そ、それは本当か!?」

小孝「う、うん…。って言っても、ほんの一瞬だけ、一瞬だけ違うタイミングがあるってだけだから、バッターボックスに立ってると気づかないのかも…」

小道「ほ、本当にそうなのか?」

小孝「う、うん…。しかもタイミングがすごいシビアだから、分かってても打てる人は限られるかも……動体視力の良い桜井さんくらいじゃないかな…」

小道「お前は、打てるのか…?」

小孝「………分からないよ。でも、私はたぶんライジングファストはほとんど初見だよ。だから、打てる可能性は高いんじゃないかな…」

小道「分かった。じゃあ、この大崎の打順で代打を送る。行ってきてほしい」


そのあと、小孝は桜井に耳打ちをして打席に入った。


小孝「先輩、右ひじの動きを見て下さい」

桜井「…わかった」

Re: やきゅう!第23回戦 - Piface

2017/07/16 (Sun) 23:16:01

凛「美純のノートが詳細すぎて笑えないけど」

美純「あれは丁度高校からずっと考えていることから、あんなぐらい知らないと。」

凛(美純さんはなんなの…)

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/16 (Sun) 23:55:08

彼女の指摘は見事的中した。

ライジングファストという球はそもそも、高橋美佳のストレートをさらに強力にしたものであり、まさに「高橋美佳」の球だった。

つまり、一番ライジングファストに適性があったのが高橋美佳なのであり、ベアトリーチェはそれに「合わせて」きているのである。

彼女の持ち球は全て彼女が投げやすいように調整されたフォームで投げているのに対して、ライジングファストは「高橋美佳のフォーム」をトレースし、自身の体で再現しているのである。

それは簡単に言えば「ライジングファスト」のときだけ「高橋美佳のフォーム」で投げているようなものであり、彼女の体で体現するとどこか「違った」フォームになるのである。

それに気づいた笠原小孝はできる限り球数を多く投げさせるために振らないバッティングを心掛け、そして

小孝(きたっ、ライジングファストっ!!!)

ベアトリーチェ「!?」

8球目に投げてきたライジングファストをヒットにしたのである…。

ベアトリーチェにとっては「完全試合」を壊された打席になってしまった。


桜井「…分かったよ。ベアトリーチェの攻略法…」


そして次の打順は、吉瀬替の「修羅」桜井である―――――

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/17 (Mon) 00:14:30

桜井「次にライジングファストがくるって分かれば、後はこっちのものだよっ…!!」


ベアトリーチェ「!?」


桜井は振りぬいた。

今まで出塁を目的に振るっていたバッティングを、パワーで思いっきり押し込むバッティングに切り替えた。

2年半―――死ぬもの狂いで続けた修業は、彼女にスラッガーとしての才能とアベレージヒッターとしての才能、両方ともを高めていったのである。

彼女の放った打球はセンター後方のバックスクリーンを超える特大のホームランで、その瞬間ベアトリーチェの完封を消し飛ばしたのである。

ベアトリーチェはここまで完璧に投げた。

だからこそ緊張の糸が切れたかのように、彼女の体を支えてきた糸も引きちぎれたのである―――――

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/17 (Mon) 00:22:50

フラン「ベアトリーチェ、代わって。ライジングファストが攻略された今、皆お前のライジングファストを狙いに来る。いったん目先を変えないといけない」

ベアトリーチェ「……分かったわよ」



ベアトリーチェ「悪いわね。こんな場面でエースが降りて…。あとは任せたわよ」

フラン「…何言ってるの。ここから『左のエース』が投げるのよ。辛気臭い顔しないでよ。『右のエース』!」


交代したフランは、火野をセンターフライに打ち取り、吉瀬替の流れをシャットアウトする。

フラン「ベネディクトは、ベアトリーチェだけじゃないのよ!!」


6回表

7 織田 三振
8 聖跡 三振
9 大崎→笠原小孝 中安
1 桜井 中本②
2 火野 中飛

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/17 (Mon) 00:39:23

笠原「さて、守りを固めるぞ…!」

ここで古河の代わりにライトへ笠原小孝が入り、ピッチャーシュマイザーが古河の打順に入る。


ピッチャーシュナイザーは、2番中元をサードフライ。3番スカーレットをセカンドゴロに追い込み、スタミナ切れのベアトリーチェに1球も振らせずに見逃し三振にする。

シュナイザー「ライジングファストばかり取り上げられてるけど、私のレイジングサンも忘れないよーに…!」


6回裏

2 中元 三飛
3 スカーレット 二ゴ
3 ベアトリーチェ 三振

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/17 (Mon) 00:52:39

7回表、ここで逆転したい吉瀬替高校だったが、ここから泥沼の延長戦が始まる――――

7回表

3 南 左安
4 笠原 中安
5 シュナイザー→二葉真 一飛
6 二葉佐 三振
7 織田 二併

7回裏 シュナイザーに代わって二葉佐。古河の打順に二葉真が入り、聖跡に守備固めで黒井が送られ、レフトに着く。

5 分倍河原 一ゴ
6 エプシィ 左安
7 菅沼 左飛
8 諸星 四球
9 内野 三振


ベアトリーチェ「…なによ。『ライジングファスト』だけじゃ飽き足らず、『レイジングサン』に『ドラゴンシュート』? 吉瀬替高校には魔球製造マシーンでもあるの?」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/17 (Mon) 22:28:25

8回表

8 黒井 左飛
9 笠原小孝 左安
1 桜井 中安
2 火野 右飛
3 南 四球

ツーアウトながら満塁のピンチに、バッターは4番笠原小道。

ベネディクト高校は史上最悪のピンチと言ってよかった。

しかし、裏の攻撃に無失点で回れば先頭打者から有利に進めることができる。

グラウンドには選手が集まる。

フラン「…くそっ…。次に4番か…」

不幸にも笠原は選球眼が良い。

フランにとってそれは一番苦手とするタイプだ。

それに左打者だから有利というアドバンテージも、そこまで笠原には通じない。


ベアトリーチェ「……フラン。私に代わりなさい」

フラン「…!? な、何言ってるの!?あんたの『ライジングファスト・オルタナティヴ』はもう…」

ベアトリーチェ「…1度攻略されたから何だって言うのよ! 私たちは負けない…!絶対に…!!」


フランから奪い取るようにボールを握ると…。


ベアトリーチェ「ちょうど…『インプット』が終わったところよ…」

フラン「何か…秘策があるみたいね」


ベネディクトはこの大事なシーンを『右のエース』に託す…。

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/17 (Mon) 22:49:31

ベアトリーチェは変化球を駆使してカウントを稼ごうという手に出るも、体力が消耗しているせいかストライクに入らない。

1球大ファールで1ストライク取ることができたものの、カウントは3-1と打者有利のカウントだった。

ベアトリーチェ「…最後に三振用の球として使いたかったのに…。でもまぁ…警戒させるにはもってこい、かな」

ベアトリーチェはモーションを始める。

頭の中に浮かんだイメージを、自然と指先へ集中させ、腕、肩、腰へとつなげていく。

脳内のイメージを、体にトレースしていく。

その姿は―――――――――

笠原「…!!!?」


笠原は何とか当てることはできたものの、打球はファーストベースの右を貫くファール。


笠原「…ドラゴンシュート…!?」

ベアトリーチェ「悪いわね…! いただいたわ…!」


二葉佐薙のドラゴンシュートを完璧にコピーしたのである。


笠原「………」


ベアトリーチェ「…これで終わりよっ…!!」


最後の球は、内角からえぐるように変化して逃げていくドラゴンシュート。

仰け反るように身体が浮き上がり、見逃し三振のコールが鳴る。

はずだった―――――

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/17 (Mon) 23:52:31

笠原「確かに、ライジングファストも何度も見た私たちにとっては『憧れの魔球』だったさ。


でも、『ドラゴンシュート』はもっと長い間、一緒に見続けてきたんだぞ…?」



ガキィィィィィィィィイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!



直球しか投げられなかった二葉佐薙。ドラゴンシュートを覚えて次第に成長していく最中にいたのはまさに彼女たち。

ドラゴンシュートは彼女たちにとって、ともに成長した仲間の成長のあかしだった。

そんな球を、見逃しで終わらせることなど出来るわけがなかった。


笠原小道の放った打球は、天まで届くようなホームランだった…。


8回表

8 黒井 左飛
9 笠原小孝 左安
1 桜井 中安
2 火野 右飛
3 南 四球
4 笠原 本塁打④
5 古河 右飛

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/18 (Tue) 00:08:34

※画像、事情により保留


最後は二葉佐薙が締めてゲームセット…!!

延長の末に、何とか勝利をもぎ取りました。


二葉「まさか私の変化球まで真似されるなんてね…」


エプシィ「…ナイスファイトでした」

スカーレット「…ビーチェの球に間違いはなかった。この差は…」

ベアトリーチェ「あの子たちの成長への思いの差。そんな気がする」


8回裏

1 フラン 三振
2 中元 一ゴロ
3 スカーレット 中飛

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/18 (Tue) 22:28:18

小孝「あの姉貴…。このシーンで出ている、一番左端の女の子ってだれ?野球部の子?」

小道「誰って…。七海じゃないか…」

小孝「………は!?」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/18 (Tue) 23:11:48

小道「昔は南も今みたいにホームランバッターではなく、足で稼ぐタイプのバッターだったからな。あと何より守備がなかなか厄介でな。よく『吉瀬替のファンタジスタ』なんて言われてたな」

小孝「ファンタジスタ…?」

小道「……敵と味方両方から悲鳴が上がる守備だったな…」




南「あれ…?ボール…」

天道「後だぁぁあああああ…!!」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/18 (Tue) 23:25:36

ムギュッ


小孝「ひゃ…ひぇ…ひぇんひゃい…」

南「…余計なことまで知らんでいい…!」ムッギュウウゥゥゥ

小孝(やべぇ…超クールを装ってるけど、顔赤い…!でもそれ指摘したらほっぺちぎれる…!)

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/18 (Tue) 23:44:48

南「…次余計なこと言ったらリアルファイトも辞さないからな」

笠原「そんなに触れられると困ることだったか?」

南「…困るからこうして怒ってるんだろうが…!次そういうこと言ったら、『あれ』もばらすからな…!」

笠原「もう悪かったって~。な?」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/19 (Wed) 22:35:31

笠原「なんと大学に進学した2人の先輩が、臨時コーチに来て下さったぞ!」


浜中「お久しぶり♪」

高橋「今年のチームもいい具合に仕上がってるな…!」

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/19 (Wed) 22:58:14

浜中「とりあえず内野の守備のことなら教えてあげられるよ」


桜井「あれ?でも先輩って…」

織田「3年生のときセンター守ってましたよね?」

火野「大学ではショート守ってるんですよね!内野も外野も守れるってとても便利ですよね♪」

笠原(いや…そもそも先輩は1、2年生の時はサードの守備固めが中心だった気がするぞ…)


浜中さん、後輩からは「外野手」として覚えられていた模様

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/19 (Wed) 23:55:19

───一方、そんな頃

紗智「そういえば、えーと、お義兄さん」
宗助「おや、何か用かな?」


紗智「ああいえ、凄く個人的な事なんですが……その、姉さんとどう知り合ったのかな、って」
宗助「そっか、聖奈ってば君にも話してなかったんだ。」


宗助「まあ減るものじゃあないしね、ちょっと長くなるかもだけど話そうか」

ある意味では、もうひとつのエピソードゼロ。
天瀬聖奈と手塚宗助の、二人の物語である

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/19 (Wed) 23:58:58



それはまだ"狂戦士"として目覚めてからまだ二、三月程度の頃合いであった。
不意に目覚めたそれは、彼女を強打者たらしめるには十分な力ではあった。
しかし、その"狂戦士"の部分は強い投手を真正面から叩き伏せる様な振る舞いを見せつける。
その差が"狂戦士"としての自覚を与えると共に、チームメイトからの恐怖の目線を受ける。

聖奈「僕…………このままで、いいのかなぁ」

打てるようになる、を超えて強打者に化けることができたものの
"それ"との折り合いをつける事が中々できなかった。


このまま自分が、野球を続けて良い物か。
自分が恐れられて、それが足枷になるなら離れた方が良いのでは。

そう思うようになりつつあったそんな折である。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 00:00:59

宗助「あれっ、先客……?」
聖奈「あ……誰?」

屋上で彼女が独りで悩む中に、ふと現れた来訪者。
それこそが後に夫となる手塚宗助との出会いであった。

だが今はただ同じ学校の人間。
その距離感は溝よりマシな程度ではあった

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 00:05:25


宗助「その……君は、どうしてここに?部活はいいのかい?」
聖奈「いいの……僕がいると、みんな怖がるから」


宗助「それはどういう……?」
聖奈「……野球部の練習試合、来てくれれば分かると思う」

少しは歩み寄ってみよう、という彼の心意気もふさぎ込む彼女には届かず
むしろ彼女も彼女で「怖がられる事」が気がかりになり
先に突き放つ事を選んでいた。

最初から距離が空いたままなら怖がられても平気だから。
……そう考えていた

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 00:11:40


その後日、言葉通りに手塚は試合へと足を運び
彼女の姿をその目で見た。

打席に立ち、喜々とした表情で正面から打つ。
……確かに彼女が言ったことが分かるかもしれない。
彼女の姿から怖さ、というものが見える。

でも、彼の眼には別の物も確かに見えていた。


そしてまた別の日、再び屋上で二人が顔を合わせる。

宗助「やあ………試合、見たよ」
聖奈「……分かったでしょ、僕がどんな人間か」

君が怖い、そういわれるのだろう。
そう思い込んでいた彼女に、彼からの言葉は予想外のものであった




宗助「すごく、良かったと思うよ」
聖奈「……え?」

彼女にかけられた言葉は、純粋な感想であり
ただ彼女を褒めるような言葉。

その目に確かに怖さが見えても、それは彼には関係がなかった。
彼の眼には、恐怖よりもただ「野球を楽しもうとする姿」にしか見えなかったからである。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 00:23:21



宗助「僕は音楽家だから、ルールとかはそんなに分からないけど……」

宗助「僕には、野球をやってる君が見えたよ」
聖奈「でも僕は」

純粋な言葉に、戸惑いを隠せない。
一人くらいは確かに恐怖を抱かないようなチームメイトもいたが
それでも、一歩が踏み出せない。


宗助「野球、好きじゃないのかい?」
聖奈「……そんなこと」


宗助「それならいいじゃないか、それでさ。
試合の君も、僕の前にいる君も君じゃないか」

彼はただ、見たままを言葉にして。
感じたままに言葉にした、本当にそれだけである。

ただただ純粋に、彼女を目にしてそう心に思っただけだった。
それが"狂戦士"だろうが、それに悩む人間でもひっくるめて君なのだと。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 00:28:40


宗助「僕だってまだ全然、音楽家としてはダメだと思うよ
でも僕は、音楽が好きだ」

気が付いたら、その体は動いていて。


宗助「好きな物をやりたいのに……理由なんて……!?」ギュッ

彼の言葉を遮って、後ろから彼に身を預ける。
驚いているようだが、そんな事はいい。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 00:33:04


ただただ、彼の背中で泣きたかった。
自分を受け入れてくれた、冷たい事を言ったのに。
そんな事も気にしないで彼は全部を受け止めてくれた。
色んな言葉もかけてくれた。

それが、とても嬉しくて、気が付いたら泣いていた。

宗助「え、ええ、ななな、なんで!?」
聖奈「だって……そう、言って貰えたの……はじめてでぇ………」

宗助(………まいったなあ)

結局は泣き止むまでこのままではあったけど。
彼女の心に突っかかっていた物は、少しだけ軽くなりました。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 00:45:04


聖奈「えーっと………その、ありがとう」
宗助「あー……どういしたしまして」

泣き止んで、互いに距離感が計りかねる。
それでも……また、会いたかったのか。
それとも、既に自分の心は彼にときめいていたのか。


聖奈「……聖奈」
宗助「んん?」

聖奈「僕は、天瀬聖奈……そっちは?」
宗助「……手塚宗助、だよ」

二人の関係はこうして始まった。
最初は、ただ自分を受け止めてくれる人でも
いつかはその終点に辿り着けると信じて。


宗助「じゃあ、これからよろしくでいいのかな?」
聖奈「まあ、ね」

最初は、自覚もできないほどの感情だったけど。
それでも今は、この感情に従いたかった。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 22:42:51


それからも、不安な時は重荷を受け止めて貰い。
彼が受け止めてくれるようになったおかげなのか
ほんの少しだけ、皆との仲が良くなったような気がして。

自分と折り合いがつけれるようになったのも。
そのおかげで、若干こじれていたチームのみんなとの関係が良くなったのも。
全部が彼のおかげで。


宗助「君を見てると、僕は元気とやる気がもらえるけどなあ」
聖奈「………そう?なら……僕も、頑張ってみる」

普段から、よく屋上にいる彼と。
心細い時や不安な時は、話すのが日常という感じになっていて。

気が付けば互いに、屋上での友達になっていて。


宗助「僕は、打席に立つ君も話している君も好きだけどなあ」
聖奈「……ふぇっ!?」

彼と話すたびに、自分の全部を彼に受け入れて貰って。
時に……こんな風にどぎまぎさせられるけど。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 22:47:55

宗助「その……自身ないけど、どうだった、かな?」
聖奈「すごい……すごいよそーくん!こんな演奏聞いたことない!」

互いの好きな事を見て、言葉を掛け合って。
そのせいか互いに褒め合い、支え合うような
そんな感じの仲に変わった気がして。




「手塚くーん、ちょっとここ教えて欲しいんだけどー」
宗助「ああうん、どこだい?」

聖奈「…………むぅ……」

自分以外の女子と話すと、不機嫌になって。
こうなって自分がどんな感情を抱いているのかが分かる。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 22:50:21


聖奈「来年は……そーくんと、クラスが同じだといいな……」
宗助「はは……それは僕もだけど、同じになるかなぁ?」


聖奈(手、繋いでもいいよね……?いいよね?)

自分が女の子にされる、そんな彼の傍が好きで。
……宗助が、好きで。
相手がチームのみんなでも渡したくなくって。

自分がそんなんだから、宗助は……そーくんは他のみんなとはそんなに接点がなかったけど。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 22:55:15

ある意味では、その日は運命の日だった。


聖奈「………ねえ、そーくん」
宗助「……?どうしたの?」


鼓動が早いのが分かる。
動く彼は、こちらの様子に気が付いていない。

……この時しかない、そう思った。



聖奈「好き、僕はそーくんが大好き。それこそ独り占めしたいくらいに。たとえ紗智でも渡したくない程に好き。」
宗助「…………そう、か」


だから、思いを伝えた。
誰かが横から来ない内に、僕が先に言葉を紡げるうちに。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 23:00:13


聖奈「ごめん、聖奈」
宗助「………やっぱ、嫌だよね。こんな暴れん坊が混ざった僕なんて」

届かなかった、ダメだった。
この時は、彼の言葉にそう思うしかなかった。

やっぱり友達以上にはなれない……。
そう思い込んでいて、いつのまにか彼が後ろにいるのに気が付かなかった。




聖奈「ふぇ、あ、わわわ!?」
宗助「……先に言えなくって、君に言わせる形でごめんよ」

だからこんな、変な声が出てくる。
……当然だ。
好きな人に、急に後ろから抱きしめられたのだから。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 23:06:22


聖奈「…………!」
宗助「僕だって、聖奈が好きだ
聖奈が言う暴れん坊だって、聖奈なんだからそれを嫌う理由になんてならない」

あまりの事に、頭が回らない。
言いたい事もあるのに、声が出てくれない。

それでも、彼は言葉を続ける。



「僕は胸を張って、君が好きだと言えるよ」

………ああ、反則だ。
そんなのいくらなんでも反則じゃないか。

勝てる道理が、僕にあるわけがない。


聖奈「ふええ………そーくん、そーくん………」
宗助「………最初の時と、おんなじになっちゃったなあ」


……気が付いたら、今度は彼の腕の中で泣いてた。
この時の僕は、嬉しかったのは分かる。

ああ。
君を好きになれてよかった。
君が僕を好きになってくれて、本当に良かった。



ここから、僕たち二人の関係は、一度やりなおし……になるのだろうか。
それでも、改めて始まったのはこの時である。

Re: やきゅう!第23回戦 - 名無し22号

2017/07/20 (Thu) 23:10:17


──そして、現在に戻る。


宗助「中々振り返ってみると、あの頃は今を見るとありえない程に繊細だったかな」
紗智「姉さんにそんな頃が……今一信じられ……あっ」

ふと後ろに目線をやって、気が付いた。
語られる本人がいる。おもむろに、義兄の後ろにいる。

……目線的に、首を狙われる事はなさそうだが。


「な、内緒だって………」





聖奈「内緒だって言ったじゃないかぁ!!そーくん!紗智もぉ!!」
宗助「ええ!?いや、僕らからすれば妹なんだし馴れ初めくらい話しても……」


聖奈「紗智!内緒!絶対誰にも言っちゃダメだからね!!」
紗智(そんなに恥ずかしいのかなぁ………)

顔を真っ赤にして、私と義兄に釘を刺す姉を見て
そんな事を思わざるを得ない。

………こんな乙女で、よく結婚まで辿り着いたなあ。
まあでも、こんなに言うんだから私はちゃんと黙っていてあげよう。


※もうひとつのエピソードゼロ、これにておしまい。
……これ以上はない、ないとも。

Re: やきゅう!第23回戦 - PPD

2017/07/20 (Thu) 23:17:22

名無し22号さんありがとうございました。

というわけで次スレっす!

http://pochikou.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12245477

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.