ぽち公の掲示板


警告
WARNING!! FOR ADULT ONLY.


本サイトは未成年に有害なコンテンツを含んでいます。
18歳未満の方は、御遠慮ください。

投稿欄へ業者等のPR外部リンク等が記載される場合がありますが、当サイトとは一切関係がありません。
発見し次第削除させて頂きますが、怪しいサイトへの接続には十分にご注意下さい。
また投稿時にメールアドレスを入力する際は、 フリーメールアドレスなどを利用することをお勧めします。

『管理人判断にて 削除orアクセス禁止 の事項』
個人情報の掲載、日本の法律・条例に反する書き込み、暴言や荒らし行為

投稿内容に関しては投稿者が責任を負うものとし、投稿する方は、それを了承したとみなします。

※本文が英数字のみだと書き込みができないようです。
一文字でも大丈夫ですので本文に日本語を入力してから書き込んでください。



2661257

やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/20 (Thu) 23:15:45

アマチュア野球選手のスレです。新入部員または新規チーム募集!

吉瀬替高校
海防学院高校
西陽館学園中等部
県立鍬形高校
天明大学付属高校
藤関学園高校
一閃館高校
豊倉北高校
ベネディクト高校
GL学園
清寧大学付属高校
電光学園高校

報羅大学
東浦大学
吉慶大学
天明大学
黒林大学
清寧大学

吉瀬ジャイアンツ
和町野球クラブ
吉東タイガース

海山重工業野球部

wiki:http://kisekaelbbl.wiki.fc2.com/
前スレ:http://pochikou.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12217517
チャットルーム:http://chat.kanichat.com/chat?roomid=kskebbthread

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/07/20 (Thu) 23:38:52

美知子さんはアメリカに渡り、琴美姉さんが所属するチームのマイナーチームで修行する

マクマホン「噂の美知子か。この2ヶ月先はロード連戦になるから、覚悟してよい」

美知子「わかった」


Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/21 (Fri) 00:21:36

神崎「先輩。私、夏休みの間修行に行ってきます…!」

佐藤「へ? 一緒に練習しないの?」

神崎「はい…。私に野球を教えてくれた『師匠』に、もう一度会って原点から修行しなおすんです…」

佐藤「…へぇ。で、どこに行くの?」

神崎「…アメリカです」

佐藤「ええ!?」

神崎さん、アメリカへ武者修行の旅に出かけます!

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/07/22 (Sat) 10:12:54

その直後

美知子「別々の行動になりますが、私達もアメリカに行ってきます!」

佐藤「へぇ…美知子たちもアメリカに行くの」

美純さん、捕手を練習するつもりのようだ

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/22 (Sat) 20:59:13

さぁおまたせいたしました…!

吉瀬替高校対豊倉北高校。

先攻は豊倉北高校での試合が始まります…!

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/22 (Sat) 21:22:26

研究熱心な部員が多いことで有名な豊北高校の部員ですが、吉瀬替高校部員はまんまと攻略の策に飲み込まれてしまう―――――

高垣「…打線の主軸がほとんど左打ち。こんな分かりやすいチームはないわね…!」

浅倉「打つ方も、大崎さえ攻略すればいいというのはベネディクト戦からわかったから。とにかくバットに当てれば何か起こる…!!」


この試合はいきなり1回で打線爆発。

お互い4点ずつ取り、2回から打者一巡の猛攻を見せつける…!

1回表(豊倉北)
1 吉田 中安
2 佐野 左二
3 神近 右犠飛①
4 木佐貫 中二①
5 吉川 中本②
6 近藤 一邪
7 泉田 中安
8 高垣 左安
9 浅倉 三振

1回裏(吉瀬替)
1 桜井 左本①
2 火野 中二
3 南 右安①
4 笠原 右安①
5 古河 右安
6 二葉佐 併殺
7 織田 左安
8 聖跡 中安①
9 大崎 投ゴ

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/22 (Sat) 21:35:57

強力打線に四苦八苦する吉瀬替ナイン。

2回も豊倉北高校の打線にタジタジで、この回すでに22人もの打者との対戦となった大崎。

すでに肩で息をしている―――――


2回表(豊倉北)
1 吉田 左安
2 佐野 右安
3 神近 四球
4 木佐貫 四球①
5 吉川 左二②
6 近藤 一ゴ
7 泉田 中犠飛①
8 高垣 左安
9 浅倉 右安①
1 吉田 中二①
2 佐野 右三②
3 神近 四球
4 木佐貫 捕飛

現在 12-4 で吉瀬替高校大ピンチ…!

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/22 (Sat) 21:44:51

一方吉瀬替高校の打線は、気持ちが空回りするのかどうしてもここぞという場面で打てずにこの回無得点…!

2回裏(吉瀬替)

1 桜井 左安
2 火野 一ゴ
3 南 三振
4 笠原 一飛


笠原「…うぅむ…、まさかここまで点差が広がるとは思わなかったぞ…」

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/07/22 (Sat) 21:56:19

神近「もしかして、あんたの打撃フォームは吉田先生のまんまじゃない?」

吉田「そういわれても…確かに叔母に似てるかもしれませんね」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/22 (Sat) 22:11:43

3回表、吉瀬替ナインは大崎を続投。

大崎「……お願い…。このままじゃ、悔しくて終われない…。この回、もしも1安打でも打たれたら降ろしていいから…。お願い、この回だけ……!!」

笠原「いや…でももうお前のスタミナも…」

桜井「これ以上打たれると本当に逆転も難しくなってくるよ…」



二葉佐「待ってよ沙耶。貴女は何のために投げるの?『点を取られた』ことが悔しいから投げるの?」

大崎「…違うよ。私は、『みんなを焦らせるようなピッチングをした』ことが悔しいの…!私はエースなの!私の知ってるエースは、観客にも、仲間にも、『勝利を約束出来る』ようなピッチングをしないといけないんだから…!!」



二葉佐「…そうか…。じゃあ、つぎの回で、『勝利を約束できる』んだね?」

大崎「してみせるよ…!!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/22 (Sat) 22:26:37

3回表、大崎はスイッチを切り替えたのか、まるで別人のピッチング…!

一切遊び球のない全力投球は、3者三振という大崎としても珍しい投球内容で終わる。

3回表(豊倉北)
5 吉川 三振
6 近藤 三振
7 泉田 三振


大崎「みんな、心配かけてごめん…!この試合、勝とうね…!」

笠原「…沙耶がこんなピッチングをしてくれたんだ…、打つ方もそれに答えないとな…!!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/22 (Sat) 22:42:24

二葉佐「沙耶にはかっこつけてあんなこと言ったけど、まずは打撃で応えなくっちゃね…!」

3回裏(吉瀬替)
5 古河 四球
6 二葉佐 中本②
7 織田 左安
8 聖跡 犠打
9 大崎→金塚 中安①
1 桜井 右安
2 火野 四球
3 南 左二②
4 笠原 四球
5 古河 右安①
6 二葉佐 中安①
7 織田 併殺

先ほどからとんでもない馬鹿試合の様相を見せています…!!

現在スコアは12-11 !!

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/22 (Sat) 23:12:42

4回表、吉瀬替はスタミナが切れた大崎から、桜木にスイッチ!

しかし先ほど打たれた浅倉選手の様子が変です―――――


浅倉「――――アハァ……気づかなかった…。野球ってのはこんな戦争みたいなスポーツだったんだ…!!いくら打たれたっていいんだ…方法はいくらでもいい…相手よりも1点でも取ればいい…そう…1点だけで…!!」


4回表(豊倉北)
8 高垣 投ゴ
9 浅倉 中本①
1 吉田 中飛
2 佐野 三飛


浅倉自身のホームランで1点差を広げていく。

現在13-11

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/22 (Sat) 23:27:27

タガが外れたのか、浅倉さんの投球スタイルはがらりと変わった。

大きく腕を振るったストレートの球速は明らかに常軌を逸している。

そして大きく落ちる変化球とのコンビネーションは、相手打者を翻弄させる。

さっきと同じ投手と勝負しているはずなのに、一切勝負にならない――――


4回裏(吉瀬替)
8 聖跡 三振
9 桜木 三振
1 桜井 三振


そしてここからさっきとは打って変わって、打撃は冷戦を迎える。

5回表(豊倉北)
3 神近 一ゴ
4 木佐貫 四球
5 吉川 三飛
6 近藤 三振

5回裏(吉瀬替)
2 火野 三振
3 南 三振
4 笠原 三振

6回表(豊倉北)ピッチャーシュナイザーに交代
7 泉田 中安
8 高垣 三振
9 浅倉 右二
1 吉田 四球
2 佐野 併殺

6回裏(吉瀬替)
5 古河 三振
6 二葉佐 三振
7 織田 三振

7回表(豊倉北)
3 神近 三振
4 木佐貫 左安
5 吉川 三振
6 近藤 三飛

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/22 (Sat) 23:47:16

最終回2点差で吉瀬替高校の攻撃。

しかし打線は先ほどから冷え切っていた。

浅倉の常識を超えた投球に、どこか恐怖を覚えていた。

しかし、ここで食らいつかないわけにはいかない。

分かっていた。しかし――――


8 聖跡 三振


あれを打ち崩すのは不可能なのではないか―――そんな考えがどこかにしみついてしまっていた。


9 シュナイザー→二葉真佑 三振


彼女を除いて―――――


「大将!私に、次の打席打たせてください…!!!ゴゴゴ…

笠原「!?」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/23 (Sun) 00:09:00

風見「なんか……アレを見てると、なんだか体がすっごく疼いてしまって…」


そう言って立った打席。

その場にいる誰もが息をのんだ。

似ている―――――

かつて、テレビで見たことのある、愛知ノルヴナーガス魔王時代に球団を引っ張った彼女の母――――


風見彩に―――――

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/23 (Sun) 00:20:48

桜井の代打に入った風見だが、彼女の放った打球は綺麗なレフト前。

11連続三振を決めていた浅倉だが、ここでその記録は途切れる。

しかし、あと1アウトで豊倉北高校の勝利は決定する。

何も恐れることはない…何も……何も………


風見「…」


一塁ベースにいる彼女から、とんでもないプレッシャーを感じる。

終わらない―――

このままでは―――

吉瀬替は終わらない――――!!


浅倉「ぐっ!?」


ボールはすっぽ抜けて、2番火野に当たる。

死球でランナー一二塁。

ここでバッターは強打者南――――


浅倉「……くそっ…!!」


気にしないでおこう―――

気にしないでおこう――――

そうすると余計に浮かび上がる魔王の影―――

準備は整っていた。

あとは南が決めるだけだ――!!!

南「…1年や2年に、大事な場面を放り投げた後で悪いが…決めてやる」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/23 (Sun) 00:31:05

南が打った打球はきれいなアーチを描いてスタンドへと消えていった――――


逆転サヨナラスリーランホームラン。


この乱打戦の試合にはぴったりな―――綺麗な花火であった。





笠原「さすがにこの試合は課題ばかりだったな…あとで反省だ…」

Re: やきゅう!第24回戦 - 名無し22号

2017/07/23 (Sun) 01:16:55

豊倉北に乱打戦になりながらも勝利し、吉瀬替高校に決勝戦が待ち受ける。

次に勝てば甲子園への出場が決まり、相手になるのは
一閃館高校、もしくは天明大学付属高校の二択………。

それでも強豪である一閃館がまず来るだろうと、そう思っていた。


「その強さも……私たちは糧にした」
「実力主義だと言うなら……私たちはそれを乗り越えるッ!!」

新たなメンバーと、"強さを糧にした"……そう言い切る程の"執念"か。
天明大付属が予想を大いにひっくり返し、最終スコア9-4で一閃館から勝利を掴み取る。


甲子園前の最後の関門は、ある意味での因縁となった天明大付属が対戦相手となった。

Re: やきゅう!第24回戦 - 名無し22号

2017/07/23 (Sun) 01:23:29

矢車「……整ったわ、これほどないまでにね!」

矢車「"絶対に"負けないわ……勝つのはそう、私たち」



矢車「天野先輩、唐松先輩の仇討ち!そして甲子園で!天明大学付属を蘇らせて見せる!」


「ふふふ……楽しみましょう………」
「理知的に考えれば勝機は何処にでも……勝てない試合はない」
「………私がいるのよ、当然じゃない」
「はてさて……どうなるかしら……?」

決意と執念、二つを胸に秘め天明大付属が
これまでを遥かに超えた強さで来る……!

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/07/23 (Sun) 11:49:50

亜美奈「まぁ負けたのはともかくにして、あれはすごかったわ」

近藤「果澄はランディ・ジョンソンになったじゃない?」

浅倉「あれぐらい打たれたらブチ切れるはずがないのよ!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/23 (Sun) 23:04:39

悔しい?

だったら強くなれ…!!

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/23 (Sun) 23:31:56

神崎「師匠…!!」

??「うわぁ!?びっくりしたぁ!!!?」

神崎「もう一度、私に修行をつけてください…!!」

??「しゅ、修行って…?」

神崎「…たった2年とはいえ、とんでもない成績をメジャーで残した師匠の力を、何とか私に伝授してください…!!」

??「…な、何か事情があるみたいね…。私にできそうなことならしてあげるわ…」


??(びっくりした…。てっきり『退魔』の方の修業かと…)


※彼女の正体は「戦う少女スレ第3回戦http://pochikou.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=11176372」にて!

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/24 (Mon) 00:03:56

笠原小向(メジャーリーガー)

2年だけメジャーに在籍。

しかしどういうわけなのか一切資料がない。

彼女曰く「記憶を消した」らしいが一体どういう意味なんだろう…?


彼女の言うことに嘘偽りはなさそうで、野球はとてもうまい。

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/07/24 (Mon) 00:07:18

美純「この感じならどうかな」

聖美「まだ足りないけどまぁちょっとよくなったかも」

ネルソン「やっぱり捕手はある程度打てるようにならないと…」

美純は高島聖美のところに行って打撃を勉強し直す模様

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/07/24 (Mon) 19:58:00

ルーキーリーグで高島美知子の初打席

打撃結果:F8

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/24 (Mon) 23:09:57

みなさんは覚えているだろうか……。


2年前、吉瀬替高校を苦しめた天明のバッテリーを…。

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/07/24 (Mon) 23:21:57

美知子さんの初マイナー出場:
試合結果:2-1 

右打席から初安打

マッケイ「初安打おめでどう!」

美知子「ありがとうございます!でも、結果よりも左打席はどうなったか気になっているけどね」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/25 (Tue) 23:22:06

さぁとうとう今年の夏も、甲子園に出場できるチームが決まります…!

2年ぶりの甲子園に出場となるか、吉瀬替高校!

初めての決勝出場にしてかつてないほどの史上最強チームで挑む天明大学付属高校!

先攻は天明付属で始まります…!

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/25 (Tue) 23:31:12

前回、3回までに大量失点を重ねて引きずりおろされてしまったエース大崎だったが、この試合は慎重な投球で初回を迎える…!

2番に居座るプロからも注目を受ける強打者五葉も難なく打ち取る。


1回表(天明付属)
1 紗香 投ゴ
2 五葉 三飛
3 栢津梨 三振


大崎「…もう、絶対にあんなピッチングしないんだから…!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/25 (Tue) 23:44:15

それに対する天明のエース柳も、強力吉瀬替打線に奮闘!

ぴしゃりと3人で抑えてしまう…!

1回裏(吉瀬替)
1 桜井 遊ゴ
2 火野 三振
3 南 三振


柳「この3年間の集大成…!ちょっとやそっとじゃ打たれやしないわ…!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/25 (Tue) 23:57:34

先にチャンスを作ったのは、天明だった。

2回表、麦野のヒット、綾井のツーベースヒットで、無死二三塁と大チャンスを作り上げる。

しかし、大崎は動揺しなかった。


矢車はショートゴロでランナー進めず、一死二三塁。

続く美山は三振。

そして浅野をサードゴロに抑えてしまう。


2回表(天明付属)
4 麦野 中安
5 綾井 左二
6 矢車 遊ゴ
7 美山 三振
8 浅野 三ゴ


聖跡「今日の試合はいいところで三振が取れてるな…」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/26 (Wed) 22:45:32

よい流れというものは守備から打撃へとつながる。

2回裏、吉瀬替の攻撃は4番の笠原だが、笠原は粘ったうえでセンター前へヒットを放つ。

続くは5番古河。

古河のいままで3試合の打撃成績を見ると…。

.375(8-3) 0本 3打点 OPS.944 4三振

古河「…ここまで三振が4つ…併殺が1つ…。迷惑かけたな…!」

ここまで少し湿っていた古河の砲台が、天明付属を貫いた。

2年前の公式戦と同じ、先制したのは吉瀬替だった―――――


2回裏(吉瀬替)

4 笠原 中安
5 古河 左本②
6 二葉佐 遊ゴ
7 織田 三振
8 聖跡 一飛

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/07/26 (Wed) 22:51:35

美知子「これで左打席から初ヒットを打ったわ。まだまだだし、頑張らないと」

美知子(チームメイトと一緒にバスでフロリダの中を走って少し辛いわ…)

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/26 (Wed) 23:02:49

「ピンチの後にチャンスはやってくる」とはよく言ったものである。

3回表の天明付属の攻撃は、9番柳を抑えたあと再び先頭から。

1番紗香がレフト前ヒットで塁に出ると、すかさず盗塁を決めて二塁へ。

ここにきて2番五葉――――おそらく単打の当たりでも得点へとつながる場面。

五葉に対して敬遠で続く打者への勝負に持っていくこともできたが、大崎と聖跡のバッテリーは勝負を選択。

その初球であった――――


五葉「この場面は普通『敬遠』でしょう…。理知的に…」


五葉の打った打球はセンターを軽々と超えてスタンドへ消えていく。

五葉の真髄―――天明の真髄を見た一打となった。


3回表(天明付属)

9 柳 一ゴ
1 紗香 左安
2 五葉 中本②
3 栢津梨 左飛
4 麦野 三飛

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/07/26 (Wed) 23:08:13

高島美純のフォーム修正

ネルソン「ちょっといい感じになっているけど、まだまだ試合に出られるレベルに遠いわ。あと少しパワーを付かないと」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/26 (Wed) 23:18:21

同点に追いつかれてしまった吉瀬替だが、ここでがっくりときているわけにもいかない。

3回裏(吉瀬替)

9 大崎 三振
1 桜井 二ゴ
2 火野 中飛

4回表(天明付属)

5 綾井 遊ゴ
6 矢車 一ゴ
7 美山 三飛

4回裏(吉瀬替)

3 南 一飛
4 笠原 遊飛
5 古河 左飛

3回、4回と共に綺麗に打ち取られ、なすすべなくイニングだけは無情にも進んでいく。

5回表、とうとう吉瀬替はピッチャーの交代を宣言。

桜木がマウンドへ。

5回表(天明付属)

8 浅野 三振
9 柳 三振
1 紗香 一ゴ

得意のナックルカーブに天明付属の選手たちは手こずります。

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/26 (Wed) 23:36:12

5回裏(吉瀬替)

6 二葉佐 三振
7 織田 捕飛
8 聖跡 三振


続いてピンチを迎えたのは吉瀬替であった。

6回表、五葉に甘い球をつつかれてツーベースヒットになったあと、栢津梨に送りバントを決められ、一死三塁のピンチを迎える。

そしてバッターは4番の麦野。

五葉の強さに隠されてしまいがちだが、彼女もなかなか派手なバッターであることには違いない。

吉瀬替の守備陣に緊張が走る。

そして―――――


桜木「グッ…!?」


打球はピッチャーの顔面擦れ擦れを抜ける強襲ヒット…!

桜木は何とかそれをかわすが、打球は二遊間を綺麗に貫いて、センター前へ落ちる!

それを見て五葉はバックホーム!

センター南急いでホームへ送球―――しかし間に合わない!


天明大学付属高校、ここにきて先制点をもぎ取る。

しかし、ここで吉瀬替ナインには別のアクシデントが発生する―――――

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/26 (Wed) 23:54:41

桜木が打球をかわした際に尻もちをついた結果、先に手をついてしまったことで手首を負傷――――思わぬ怪我人が発生してしまったのだ。

吉瀬替は急遽、マウンドにピッチャーを上げなくてはいけない。

笠原「…次の打順は9番からだ。リーゼを投げさせるわけにはいかない…。となると、やっぱり佐薙か…」


急遽マウンドに上がったのは、クローザーとしていつも最後に投げていた二葉佐薙であった。

二葉佐薙はこの場を落ち着いてしのぎ、吉瀬替は1失点で攻撃を終わらせることができた。

6回表(天明付属)

2 五葉 中二
3 栢津梨 犠打
4 麦野 中安①
5 綾井 併殺

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/27 (Thu) 00:14:02

6回裏、9番には緊急で入った二葉真佑。

そのまま打席に入った二葉真佑はこの試合初となるヒットを放つ。

そしてそのまま代走の黒井へと交代。

笠原「何が何でも1点を取るんだ…!最終回まで待つんじゃない…ここで取るぞ…!」


続く1番桜井は何と自らも生きるセーフティバント!

天明の抜け目ない守備陣を突くバントだったが、桜井は間に合わず結果送りバントに。

一死二塁となったところでバッターは火野。

しかしここでも代打が送られる。


笠原「ここは絶対に取る…その覚悟での代打だ…!」


バッターは月宮。ここまで来たら絶対にタイムリーを打ってやる、その覚悟で入った打席だが、天明のベンチも動きを見せる。


「ピッチャー、萩…!!!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/27 (Thu) 00:25:56

月宮と萩の勝負となったこの打席、月宮はストレートとフォークの絶妙な使い分けに四苦八苦しながらも、甘く入ったフォークをジャストミートさせた!

センター前へ落ちるヒットで一死一三塁。

南は三振に倒れるも、ここでバッターは笠原。

笠原「…先輩たちに連れて行ってもらった甲子園は、今でも思い出に残っている。


今度は私たちが、甲子園に連れて行くんだ…!!!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/27 (Thu) 00:37:16

しかしここにきて萩はフォークが上手く決まらない…!!


それは球場から沸き起こる「笠原コール」のせいなのか。はたまた自身のチームを応援する声からの焦りなのか。フォークボールがことごとく地面にたたきつけられ、無慈悲にもフォアボールとなる。

二死満塁――――萩にとっては最悪のピンチの場となる。

先輩たちの励ましにも、彼女の耳には入らない。

彼女の今の熱は、「古河幸子」ただ一人に向けられていた―――――

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/27 (Thu) 00:43:48

萩(私が…こんなところで先輩たちの夏を終わらせてしまうわけにはいかない…)


萩(先輩たちはみんな野球が大好きで大好きで仕方ないんだ…!)


萩(先輩たちと、1日でも長く野球をやっていたい…!)


萩(だから私がここで、摘み取るわけにはいかないんだ…。先輩たちの野球を…!)



萩(だから古河…あんたには悪いけど、ゲッツーで仕留めて、私たちが甲子園に行く……!)

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/27 (Thu) 00:55:07

古河(去年…先輩たちを甲子園に連れていけなかったことをとても悔やんだ…)

古河(私たちが力不足だった…だからこそ、私たちは力をつけなければいけなかった)

古河(でも、必要なのは力だけじゃなかった―――)


古河(浜中さんのような守備でチームを盛り立てる人――笠原のように、冷静に周りを判断して指示を出せる人――浅田さんのようにチームを全力で引っ張れる人――桜木姉さんのように他の人を見守りながらも自分の仕事をこなす人――色んな人がいてチームは成り立つ――そして、もっと上へ行ける…!)


古河(甲子園は1人では行けない…。みんなで行くんだ…!)


古河「みんな、絶対に行こう…! 甲子園に…!!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/27 (Thu) 01:10:07

二人の意志と意志がぶつかり合う。球場が最高のボルテージに達していた―――

萩の投じた球は、フォークボール!

古河はそのボールを掬いあげるように打ち上げた…!


ボールは勢いなく、ショートとサードの間を通り過ぎ―――






レフトのライン際へと落ちた。

全力疾走を決めていたのは、吉瀬替の全員だった!

サードランナーである黒井はホームへ生還!

セカンドランナーは、月宮の代走として笠原小孝へスイッチしていた。

全力疾走を決める小孝!

レフト紗香はバックホーム!!


タイミングはぎりぎり!!


結果は―――――

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/27 (Thu) 01:26:31

審判「セーフ!!!」


吉瀬替、なんとここで逆転タイムリーヒット!

球場は大歓声に包まれる。

萩はしばらく動けない。しかし、矢車をはじめたくさんの先輩たちが彼女の背中をたたいた。


矢車「…気合入れて投げなさい。まだ、試合は終わってはいないわ」


萩は、彼女たちのその顔を見て、自然と体の力を取り戻したのだった。


試合はその後、イニングを跨いだ二葉佐薙がゲームを締めて吉瀬替高校の勝利。

甲子園出場を決めたのは吉瀬替高校となった――――


6回裏(吉瀬替)

9 二葉真 左安(代走 黒井)
1 桜井 犠打
2 火野→月宮 中安(投手:柳→萩)
3 南 三振
4 笠原 四球
5 古河 左安②
6 二葉佐 一ゴ


7回表(天明)

6 矢車 一ゴ
7 美山 三振
8 浅野 三振

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/27 (Thu) 22:22:17

???「ふーん…。天明付属の五葉…、豊北の浅倉…、ベネディクトのベアトリーチェ…ねぇ……。これは『使える』かもね…。ふふふふ…」

Re: やきゅう!第24回戦 - 冷やしパイン

2017/07/27 (Thu) 23:39:54

ベアトリーチェ「あいつら、やったな!わざわざ球場まで足を運んだ甲斐があった!」

ベアトリーチェ「我々に勝ったんだ。最低でも甲子園出場くらいしてくれないと困る、というものだ」

ベアトリーチェ「私の悲願、なし得なかった甲子園優勝を果たして欲しいところだな!」

エプシィ「うーん…そうですかぁ?私は吉瀬替には一回戦で大量失点して負けてほしいのですが」

ベアトリーチェ「(案外嫌な奴だな、エプシィ…)」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/28 (Fri) 23:41:27

吉瀬替高校の甲子園進出が決まって――――

浜中「ぐすっ…えぐっ…よかったねぇ…」ヒック

高橋「も~…なんでお前が泣いてんだよ~…」ナデナデ

浜中「ひぐっ…だ、だっで……私たちは連れて行ってあげられなかったからぁ…」グスッ

高橋「…………そっか」ナデナデ

Re: やきゅう!第24回戦 - 名無し22号

2017/07/28 (Fri) 23:55:28

矢車(今なら、分かる様な気がするわ……天野先輩の、気持ちがほんの少し………)

柳「桃ちゃん……桃ちゃぁん………!」
綾井「茜……茜ぇ……!」

紗香(……あれ、五葉は……どこ?)

甲子園への挑戦は次代に託せばいい。
自分たちの役割が終わる時は、出来る事を託し終わった時。
矢車は仄かにそれを悟る。

……でも、その中で闇は密かに動いていた。
天明付属の陰でも。

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/07/29 (Sat) 23:45:44

美知子「さすがにフロリダ…湿度と温度も高いわ…」

ファーガソン「頑張って昇格されるようになろう」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/30 (Sun) 00:23:22

黒部「絶対に、秋季リーグではホームランを打つ!今度はチームを勝たせるために…!」

佐藤「秋季ではリリーフも出来るようにして…。美佳と凛の負担を減らさないとね!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/31 (Mon) 17:07:39

小道「昨日校長先生に小孝が呼ばれたのを見てから、家にすら帰らなかったんだが…」



小道「これって予想以上に危ないぞ…」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/31 (Mon) 23:25:02

小道「こんなのおかしいです…!立派な犯罪なのに、なんで警察も誰も動かないんです!?」

教頭「一応学校としては、『転校』という形で処理してしまったからね」

小道「そんなのおかしいでしょう!?そもそもなんで受理しちゃったんですか!?」

教頭「…天の川学院には悪い噂もよく聞くわ…。下手を取れば、野球部だけじゃなくて学校自体無くなる可能性があったの…」

小道「…だったら、これからどうしたらいいんだ…!!」


珍しく小道がパニックになっているようです―――――

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/07/31 (Mon) 23:28:03

美知子「För Helvete!また事件起こったか!」

美知子「千穂から聞いているけど私と美純も狙われるらしいけど、それだけじゃ済まないわ…」

美知子も知っているようだ

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/07/31 (Mon) 23:48:36

矢車「お困りのようね…!」

小道「あ、あなたは…!?」

矢車「うちの五葉も連れていかれたわ…!わたしたちもあなたたちに協力するわ…!天の川学院に勝って、そして仲間も取り返すわよ…!」

小道「き、危険かもしれないのに…本当にいいのか…?」

矢車「…五葉は今頃もっと危険な目に合ってるわ!だって連れ去られたんだもの…!あんたのところもそうよ…!だから危険だなんて言ってられないわ…主将として、野球部のメンバーの安全くらい守らなきゃ!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/01 (Tue) 18:44:50

笠原小孝や五葉真奈だけではなく、多数の選手が「天の川学院高校」に流れていった事件は、たちまちマスコミにも話題になった。

しかし、天の川学院の理事長はそれに対して記者に対して弁明した。


理事長「私たちが集めたなどということは断じてない。

高校野球は今や『プロ野球選手養成機関』のようなところです。

強い選手がいて、よい環境があるところで切磋琢磨したいと思うのは選手として当然のことでしょうし、

そんな有能な選手たちを酷使しないように保護するのも当然だと思いますが?」


SK口「いや~、これを聞いてどう思いますか?HR本さん?」

張MT「喝ですよ!これはダメです!!」

関GT「喝ですか~」

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/08/01 (Tue) 21:48:47

千穂「またherrejävlar共がやちゃったかな…美裕、亜美奈、信じられないことだけど、自分のクローンが見たことある?」

美裕「それはないわ」

亜美奈「さすがに無理だけど」

千穂「それができる人が居ればどう考える?見たわ、私。私のクローン」

亜美奈「やっぱりあの時か…」

千穂「でもあの時の顔と身長が変えられないから、今だと高校1年生のままのはず。それはポイントだと思う」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/02 (Wed) 22:38:29

笠原「…なんというか、納得のいかない部分が多いが、それはここから色々と調べればいいことだ…」


笠原「今は目の前の試合に集中しよう…。話はそれからだ…」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/02 (Wed) 23:26:34

小向「なんだか嫌な予感がする…」

神崎「…へ?」

小向「…ごめん。先に日本に戻ってるわ」

神崎「えぇ!?」

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/08/03 (Thu) 17:55:02

トレード期限の日の話

ニュース「Boston Bumblebees Receives RHP Anne McCallam, OF Cat Miller, INF Laura Krasinski. Charlotte Stars Recieves SP Nicole Maxwell.」

本郷「なんなのこのトレード!シャーロットのGMアホか!」

阪田「別に悪くないトレードじゃない?」

本郷「今年はプレーオフの深く所に進めなさそうのに…」

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/08/03 (Thu) 21:22:04

美知子「自分のパワーも成長しているけど、秋奈みたいに常にホームランを狙うことがないわ。ミート力とPlate Disciplineも大事だわ。」

美知子「カウントを作って、投手をバテさせれば、打てる球がいっぱい来れる」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/03 (Thu) 22:53:42

吉瀬替高校第一回戦の相手、竜ヶ丘学園は愛知県代表。

特に注目が集まっているのは、この双子の二遊間コンビである。

左側が中井和(なかい のどか)、右側が中井雅(なかい みやび)。

守備におけるこの2人は、内野ゾーンほぼ全て及び前の外野ゾーンはほとんどカバーできるほどの腕前を持ち、バックトスなどのコンビプレーも光る。

一方打撃は2人ともリードオフマンをこなせる足を持ち合わせているが、どちらかというと雅が出塁率重視の見極める打撃を、和が長打率重視の当てる打撃をしているようである。

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/03 (Thu) 23:15:29

吉瀬替対竜ヶ丘の試合は、案の定中井姉妹の数々のプレイに阻まれてなかなか得点できないでいた。

試合は膠着している最中、吉瀬替ナインは内野にボールを飛ばさない方法を思いついた。


笠原「内野に飛ぶとアウトになってしまう―――だから、外野に飛ばそう…。三振してもいい!フルスイングだ!」


吉瀬替は3本のソロホームランによる得点を必死に守り切り、3-0で何とか勝利に終わった。

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/04 (Fri) 22:24:37

そして全国の注目の的になっている天の川学院の対戦相手だが、相手は大阪代表の「虎丸高校」。

しかし、試合は圧倒的な実力差を見せつけた―――――


3回時点で25-0

ここで先発として投げていた浅倉がマウンドを降り、レフトを守っていた笠原小孝がマウンドに。

ちなみに彼女はここまでの公式戦や練習試合、はたまた中学時代を含めても登板記録はありません。

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/04 (Fri) 23:06:25

試合は終始覆ることなく、5回でコールドゲームが成立し、25-0で敗北。

虎丸高校のキャプテンであり、攻守引っ張ってきた剛庄志(ごうしょう こころ)は泣き崩れて動けない。

高校野球は一発勝負の厳しい世界。

彼女のような実力を持つ者も時によっては敗北を喫することもある。


彼女もそんなことは分かっていたし、大会に出ている限り、負けても後悔はしないつもりだった―――――

だがそんな彼女に、強い違和感を感じる―――――

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/08/05 (Sat) 22:02:27

吉田美裕「ほう、またひとりがあれにやられたか」

高島亜美奈「効果は奈美子姉さんが言った通りなんだよね」

美裕「あの時と全く違うことけど。でも、浅倉先輩は心配なんだよ」

亜美奈「Well it's not what you want。まぁ、ちゃんと果澄の内容を解析したら、麻理子叔母さんと佐久間さんあたりなら意外と打てると思うけど…」

美裕「時間あるし一緒に解析してみようかと」

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/08/05 (Sat) 23:10:05

寺澤「ほう…あなたは高校の時そんなに違ったか…意外だな」

千穂「高校に入ってから身長が急に不自然に伸びて困りました…その時新体操とバレエもやっていたから、テクニックが崩れてしまいましたね…でも、今の身長がないとプリマになれません。」

寺澤「あなたは野球もやっていたのね」

千穂「ええ…やはりダンスのほうが好きだったから野球を辞めました」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/05 (Sat) 23:38:01

神埼「先輩、帰ってきました…!」

佐藤「どう?パワーアップできた?」

神埼「はい…!」


神埼「来季からは、私も投手専任としてがんばりたいです…!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/06 (Sun) 00:27:24

高橋「アメリカに行った3人がそれぞれ連絡が取れたので、いろいろと整理してみる」


高橋「…そこで気づいたのだが……『メジャーリーガーが大学リーグの試合に出る』っていうのはダメなんじゃないのか…!?」


これは要相談事項である…。

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/07 (Mon) 23:15:08

吉瀬替高校の第2回戦の相手のチームデータが出ました。


藤本クロナ

 中学時代は無名だったが、高校にて急成長。5番打者としてチームの打撃の中心メンバーとして活躍している。
 守備でもガッツ溢れたファインプレーが目立ち、それがチームとしての士気を高めるムードメーカーを兼ねている。
 普段はノーステップで打つが、ホームランを狙うときには一本足打法のように足を大きく振り上げるのが特徴。
 バッターボックスに入る際にバットを回して、先っぽで円を描くようなルーティンを行う。彼女はこれを「満月打法」と呼んでいるようだ。

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/08/07 (Mon) 23:40:37

ネルソン「私の休み期間はそろそろ終わりから、先に日本に帰るの。頑張ってAクラスに昇格すれば、コーチのベルチャーが待ってるぞ!」

美純「分かった!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/07 (Mon) 23:52:28

クロナさんのルーティンイメージ


イチローがバットを突き出すのと同じ感じ

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/08 (Tue) 23:05:03

本日甲子園大会第2回戦「吉瀬替高校 対 江戸川学園」の試合が行われました。

先攻は吉瀬替高校。エースの藤本ひろ子選手は低めのフォークを活かし、吉瀬替ナインを次々に三振に打ち取ります。

一方後攻の江戸川学園は5番の藤本クロナ選手が豪快なホームランを放ち、江戸川学園が先制します。

しかし吉瀬替ナインも負けていません。

ビハインドで迎えた3回表、1番桜井選手のヒットからの盗塁で一気にチャンスを作ると、すぐにタイムリーツーベースで同点。

そして4番笠原選手がフォークボールを掬いあげるように打ってホームラン!

そのまま試合は7回へ。

本日はシュナイザー選手が締めてゲームセットです!



そしてこの試合のあと、藤本クロナ選手の行方が分からなくなり、のちの天の川学院への転校手続きが取られていることが確認されます…。

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/08 (Tue) 23:16:15

実は甲子園で試合をするにあたって、これまでとはがらっとオーダーを変えてみた。

理由は上位打線の打力底上げと…左打ちの多さの脱却だな。


それよりも…小孝が心配だ…。


※2017/08/10
2番と3番を入れ替えました。

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/08 (Tue) 23:38:31

笠原「先日、突然母親が久しぶりに帰ってきてな…」

南「あぁ…。アメリカに行ってるって言ってた…」

笠原「小孝のことを察知したらしくてな…」

南「さすが退魔士。そういう感もいいんだな」

笠原「そして小孝のこと説明したら、心当たりがあると言って出て行ってしまった…」

南「…何かあるってことか」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/09 (Wed) 23:28:58

http://pochikou.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=11176372 の後です。


日向「…というわけよ、あなたに重荷を背負わせたくないって気持ちは確かにある…。でも、今はあなたに頼るしかない…」

小道「……分かった。でも、天の川のために私たちは戦うわけじゃない。日本一の高校になるために戦っている。そこを変えたりはしない」

日向(…立派に成長したわね…)


小道「でも、このままお互いに勝ち続ければ、準決勝で戦うことになるだろう。そのときは、野球部の主将としてだけではなく、姉としても全てをぶつけるつもりで行く…!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/10 (Thu) 23:18:26

本日は天の川学院の試合が行われました。

先発の浅倉選手ですが本日は完投。

そして「どういうわけか」本日転校して初めて先発した藤本クロナ。

三塁のファールゾーンに上がったフライを捕りに行く彼女。

ですがそのボールはフェンスギリギリ!

彼女はダイビングでキャッチ!

カメラ席に身体が投げ込まれ、派手な音が鳴り響く。

ボールは落としていないので、フライアウト。


だが、その影響か彼女の腕は怪我をした模様で彼女は腕を引きづっている。

これはさすがに交代かと思われた―――――

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/10 (Thu) 23:28:38

ですがその後の試合には強行出場。

包帯を巻かれたその腕は痛々しいことこの上なかったが、試合は続行。

なんとこの試合、藤本選手は5打数5安打4本塁打6打点。

腕の痛みなどなかったかのように派手なスローイングもかましていた。


痛みに耐えて、パフォーマンスを維持しているのか―――そう思われていたが彼女を見た人々は全員違う見解だった。

「彼女は『痛み』を感じている様子はなかった」と――――

その場を見た全員が述べていた――――

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/10 (Thu) 23:38:21

裏側では―――――


星神「怪我をしている?違うな。お前は怪我を『していない』。分かるな?怪我はしていない」

藤本「怪我…シテ……イナイ………ケガ…シテ…イナイ……」


藤本「私ハ…怪我ヲシテイマセン…」

星神「よし、行ってこい」ニヤッ

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/08/11 (Fri) 23:43:44

高橋「どうしたの、千穂?まだ着替えていないけど…」

高島千穂「天の川か…早く消えればいいのになぁ…」



Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/08/12 (Sat) 00:12:32

千穂「…新体操をやりたかったですね…でも今はこの身長のせいでバレエ一筋になりましたが…野手から投手に転向ぐらいに難しかった…」

高橋「へぇ…そういう話があったか」

※千穂の能力で話の内容は漏れないことになった

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/12 (Sat) 22:33:39

吉瀬替高校の準々決勝。

相手は甲子園の常連、女子彩桜高校。

ベスト8ともなると、さすがに一筋縄ではいかない相手になってくる。

先制したのは彩桜で、天草選手のタイムリー。

その後ずるずる失点を重ね、7回時点で3点差のピンチ。

しかし、吉瀬替も粘り、7回裏にツーアウトながらも満塁のチャンスを作る。

ここでバッターはキャプテンの笠原。

ずっと夏服の存在を忘れていたの巻 - PPD

2017/08/12 (Sat) 22:50:20

試合は見事、笠原さんの逆転満塁ホームランで勝利。

しかし笠原さんには笑顔がない。


笠原(次の試合…天の川と試合をすることになれば…。私は絶対に小孝を救わないといけない…。そう…たとえ…自らを犠牲にしてでも…!!あいつの才能をここでつぶすわけには…)

南(あいつ、相当抱え込んでるな…)

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/12 (Sat) 23:29:54

南(あいつ、小孝のことになると途端にポンコツになるからな…)




1年前―――――

笠原「…もしかしたら、あいつには私以上の才能が眠ってるかもしれん」

南「んー…確かに守備は浜中さんや天道さんに近いレベルには達していると思うが…」

笠原「そのうち打撃も私を超えるかもしれんな」

南「そしたら姉の威厳も形無しだなw」

笠原「……今日から自主練の素振りを100回増やすか。いや、姉の威厳とかはどうでもいいんだがな?」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/13 (Sun) 00:08:45

天の川学院も簡単に準々決勝を破り、いよいよ準決勝もまじかに迫った。


笠原「いままでの試合を観察するに、次もおそらくあいつらはこのオーダーで来るだろう」

笠原「…絶対に、あいつらから小孝を連れ戻す!!」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/13 (Sun) 22:29:45

甲子園もいよいよ大詰め。

準決勝第一回戦、天の川学院 対 吉瀬替高校 の一戦。

対戦前の礼ですが、笠原は大きな火花を散らしている


笠原(絶対に取り戻す…!小孝を…!)

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/13 (Sun) 22:59:04

先攻は天の川学院。

そして1番は何と「吉瀬替高校」からの転校生である笠原小孝。

しかし小孝、かつての旧友と何か話をしたり目くばせしたりするということもなく、打席に入る。


聖跡(…冷たい目…まるで小孝ちゃんじゃないみたい…)

小孝「……」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/13 (Sun) 23:13:55

小孝選手の初球、甘いストレートを痛打してヒット。

ですが二塁には進めません。




小道「おい小孝…、私だ…。分かるか?」

小孝「……」

小道「…やっぱり操られて喋ることができないのか…。待ってろよ、絶対に助けてやるからな…」


その後2番中井をサードゴロ、3番五葉をセンターフライ、4番剛庄を三振に打ち取り、1回表は0点に締める。



1回表 天の川学院

1 笠原小孝 中安
2 中井和 三ゴ
3 五葉 中飛
4 剛庄 三振

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/13 (Sun) 23:26:46

1回裏の吉瀬替の攻撃。

対戦相手は豊倉北高校にて先発を務めていた浅倉選手。

前回吉瀬替は7回までで14得点を決めたが、一方で11三振を決められている。


1番桜井からだが、浅倉選手は絶好調。

三者凡退で締められてしまった。


1回裏 吉瀬替高校

1 桜井 三振
2 古河 投飛
3 南 三振

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/13 (Sun) 23:44:43

2回表は5番藤本だが、藤本は一発狙いの一本足打法で迎え撃つ。

ネクストバッターサークルには高校通算本塁打の記録を持つ清村選手。

強打者がそろい踏みのこの打順だが、5番藤本はセンター後方のツーベース。

6番清村は四球で送られてしまい、続く7番中井雅選手は送りバント。

一死二三塁になり、8番星神選手。

星神選手、マウンドの大崎選手をじっと見つめます―――――


大崎「…あ、れ…?」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/13 (Sun) 23:56:26

大崎「あ…あれ…、て、手足が、う、動かない…?」

笠原「ど、どうした!?」

大崎「な、なんで…うごかな…」

笠原「…あいつらの仕業か!?」


大崎選手、どういうわけかマウンドで崩れ落ちてしまいました。

何かアクシデントがあったのか投手交代のようです。


メイ「…これでよろしいのですか?太白様」

太白「…あぁ。吉瀬替高校の投手層は正直薄い…。あと3人の投手もみんなこうして催眠で使えなくしてやれば、私たちは必ず勝てる…」


笠原「くそっ…あいつら…せめて勝負の世界くらい正々堂々と戦えるやつらだと思っていたのに…」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/14 (Mon) 21:24:32

試合前―――――

歳天「太白よ」

太白「はっ、歳天様、どうされましたか?」

歳天「次の試合は吉瀬替高校だったな」

太白「はい。ですが、我々のチームでしたら倒せない相手ではないかと」

歳天「…あいつらは徹底的につぶせ」

太白「はい…?」

歳天「あいつらは単に勝つだけでは生ぬるい…。二度と野球ができなくなるくらい、徹底的に痛めつけて勝て」

太白「…は、はい…仰せのままに…!」



歳天(くっくっくっ…。日向よ、お前には万一に希望も与えない…。徹底的に叩き潰してやる…!)

※こちらの詳細は、「戦う少女スレ:http://pochikou.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=11176372」にて。

Re: やきゅう!第24回戦 - Piface

2017/08/14 (Mon) 21:47:01

美嘉子「吉瀬高の投手は倒れた…!」

美音子「ありえない!」


千穂「ほう…あの時、あのアジトで見たことある技…」

亜美奈「やっぱりか、でも試合の真ん中で出すのは…」

美裕「あの学校のことだから、別にありえるじゃない?」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/14 (Mon) 22:04:24

大崎はどういうわけか試合出場すら危ぶまれる状態になったため、桜木が急遽リリーフに。

笠原「みらい、目を見るな」

桜木「…目?目に何かあるのか?」

笠原「…たぶんな。あいつの目、何か違和感があるぞ…」



桜木に交代したこの後は星神選手を三振に、浅倉選手をファーストゴロに抑える。


2回表 天の川学院

5 藤本 中二
6 清村 四球
7 中井雅 犠打
8 星神 三振
9 浅倉 一ゴ

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/14 (Mon) 22:17:40

2回裏の吉瀬替高校の攻撃は、笠原小道から。


笠原「…どういうつもりだ?なんでこんなことをする」

星神「……」

笠原「だんまりか…?でも、その目に秘密があるってことはわかってるんだぞ…」

星神「……球、来るよ」


笠原選手はセンター前へぽとりと落ちるヒットを放つが、続く月宮がゲッツーに倒れ、二葉佐薙は三信に終わってしまう。


笠原「…焦りは禁物だが…。あいつらがこのままで終わるとも思えん…。気合を入れなくては…」


2回裏 吉瀬替高校

4 笠原 中安
5 月宮 併殺
6 二葉佐 三振

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/14 (Mon) 22:26:48

3回表の天の川学院は2打席目の上位打線に入る。

1番の笠原小孝は、レフト前ヒット。

2番の中井和の間に、盗塁を決めて無死二塁。しかし中井は凡退で進塁打に。

3番五葉はセンターフライに終わるが、それが犠牲フライになり1得点。

4番剛庄は三振に終わり、チェンジになるが、ここでの失点は吉瀬替にとってはかなりの痛手だろう。


3回表 天の川学院

1 笠原小孝 左安
2 中井和 右飛
3 五葉 中犠①
4 剛庄 三振

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/14 (Mon) 22:47:39

3回裏、吉瀬替の攻撃は、7番織田、8番聖跡、9番桜木ともにいいところがなく終わってしまい、4回表に…。

5番藤本、6番清村は凡退する。

7番中井雅をサードにボテボテの当たりに打ち取るが、中井のダッシュスピードが勝り内野安打。

そして8番星神へと回る。


星神「……」

桜木(星神選手は見ない…。星神選手は見ない…)

星神「」ニヤッ

桜木「!!?」

星神の打席は何ともない三振。

しかしなんと、なぜ今まで気づかなかったのか、中井雅が三塁に到達している!


星神「……私だけに気を取られてたら、足元すくわれるよ♪」

聖跡「くそっ…!!」

星神「次塁に出たら、ホームスチールも気を付けることね」

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/14 (Mon) 23:03:04

二葉佐薙「どうなってるのこの試合…」

二葉真佑「小孝ちゃんがまるで小孝ちゃんじゃないみたいだし…怪我してたはずの選手が何もなかったかのように試合に出てるし…突然紗耶ちゃんは倒れるし…誰も気づかないうちに三塁にいるのに、審判も誰も疑問視してないし…」

二葉佐薙「この試合、明らかに今までの試合と違うよ…」


3回裏 吉瀬替高校

7 織田 三振
8 聖跡 三振
9 桜木 三振


4回表 天の川学院

5 藤本 三ゴ
6 清村 左飛
7 中井雅 三安
8 星神 三振

Re: やきゅう!第24回戦 - PPD

2017/08/14 (Mon) 23:04:49

次スレへ!

http://pochikou.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12284017

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板